お客様の声

フィットネス編

フィットネス編

REPLENISH 水分量の割りに、
トイレの回数が減る

今まで10年間フルマラソンで必ずトイレに行っていたのが、今回は、REPLENISHを飲んだら、一度も行かないで済みました。不安感も全く感じず、レースに集中でき、ベスト更新できました。

2016.03.15  マラソン 会社員 Rさん (46歳・男性)

初めてマラソンに使用。前日と当日に飲用。
今まで10年間フルマラソンで必ずトイレに行っていた(緊張と寒さで、下手すると2回)のが今回は一度も行かないで済みました。というか行きたいという不安感も全く感じずレースに集中できました
ロスタイムがなかったおかげで久々のベスト更新マラソンされるかたには絶対おすすめします
 

リプレニッシュは、吸収も素早いので24箇所すべてのエイドで飲みました。お腹が張る事もなく、1度もトイレに行かず、奥武蔵ウルトラマラソン(77km)を、最後まで楽しめました。

2010.08.02 マラソン Sさん (30歳・女性)

私はレースのとき、いつもトイレの心配をしています40kmの間に7回もトイレに行ったこともあります。電解質やミネラルがうまくできなくて下痢をしたり食欲をなくしてしまうこともしばしばです
リプレニッシュは排泄しなくてはならないような体に無駄な成分が入っておらず吸収も素早いので24箇所すべてのエイドで飲みましたお腹が張る事もなく、1度もトイレに行かずに済みました
吸収の早さが違う糖質が何種類が含まれているので、ハンガーノックを起こすこともありませんでしたおかげで胃腸の調子もよく、たくさんのおいしいものをよういしていただけることでも有名な奥武蔵ウルトラマラソンを最後まで楽しめました。途中で、普段愛用しているというランナーの方々にも声を掛けていただきました。私より効果をよく知ってらっしゃるのでしょう。このチャレンジをうらやましがられました。
レース中に4回とったニーも、「おいしく作っていないです」と聞かされていましたが、あえて甘みや酸味を加えていないことでとても飲みやすかったです。シンプル・イズ・ベストとはこのことですね。折り返しですれ違うランナーにも笑顔でエールを送れる余裕もあり、
参加していた友人ランナーたちも私の元気のよさに驚いていました
アップダウンの激しいコースでも疲れを感じることなくラストの長い下りはキロ5分で快調に走ることができました
 

マラソン当日の朝からREPLENISH飲み始めレース中もペットボトルに入れて飲んでみたら、
マラソン中一度もトイレに行かずに走れました。びっくり。

2016.03.15 マラソン 会社員 Sさん (52歳・男性)

マラソン当日の朝から飲み始めレース中もペットボトルに入れて飲みました。トイレの回数が減ると言うコメントに惹かれ 試しました。ホントにフルマラソン中一度もトイレに行かずに走れましたびっくりしました
これからも使いたいと思います。
 

トイレを気にして走ることから解放されました 

2010.11.02 主婦 マラソン Nさん (41歳・女性)

タイムの伸び悩み打破のために、MUSASHI を利用するようになりました。猛暑の夏から秋にかけての走りこみにREPLENISH(リプレニッシュ)が大活躍しました。10km以上走るときは、ボトルにリプレニッシュを入れて持参30km走では、飲みつづけていたにもかかわらず、トイレが走り始めの1回だけだったのには驚きました。さらに、4時間のマラニックでは0回
トイレを気にして走ることから解放されて楽しく集中してトレーニングができています。 

大阪マラソンの前日の朝・夕とレース前にREPLENISHを飲んでみたら、なんと、フルマラソンが終わって帰宅するまで一度もトイレに行く事がありませんでしたという驚きの結果!

2016.03.14 マラソン 会社員 Tさん (49歳・男性)

去年の2015大阪マラソン時に使用しました
前日の朝・夕とレース前に飲み驚きの結果が
なんとフルマラソンが終わって帰宅するまで一度もトイレに行く事がありませんでした
その後、REPLENISHを継続購入するようになりました。
 

東京マラソンで、REPLENISHを試してびっくり。トイレの心配がなくなると同時に、気力が充実 

2010.03.02 会社員 Tさん (43歳・女性)

2回目のフルマラソン東京マラソン2010の際、ブースで購入したREPLENISHのお試しセットを使ってみました
私は定期的に走っているランナーではなく、レースの3か月前にウォーキングからスタートして本番に備えるランナーです。今回は、12月末に捻挫をし3か月のうちの間の1ヶ月を棒に振ってしまい、後半かなり無理に間に合わせたため、疲れが抜けないままでした。
以前、MUSASHIのことは記事で読み試してみたいと思ったら、ビッグサイトのEXPO会場で、フルマラソン用のセットがありました。「尿の回数が減りますよ」の一言が一番
いつも練習で2時間もするとトイレに行きたくなり前回の初フルでもスタート10分前に行ったのにレース中2回トイレに行きました 前回は荒川市民マラソンだったので、まったく待ち時間なしにトイレに行けたのでよかったのですが、東京マラソンだとトイレ待ちは避けられないと思っていました。
ところがスタート前8時20分にトイレを済ませた後帰宅した17時半までトイレに行かなかったのです朝、REPLENISH(リプレニッシュ)を500ml摂り、レース中も500mlウエストポーチに入れて持ち歩いたREPLENISHと35km 過ぎに給水所で水を3回飲みました。(他に20km、35kでNI接収)ゴール後もNI(ニー)と水を飲み着替え後荷物に入れておいた REPLENISHを500ml摂りました。なのに、家までトイレなしです信じられません
もし、トイレに寄っていたら、ロスタイムより、寒さで体力を 消耗で大幅に時間がかかっていたでしょう。
レース前日は練習不足と疲れで足は動かないものの当日は30kmから、さらに気力充実し、沿道の人のハイタッチに元気をもらい、ラスト2kmは登りがあるにもかかわらず、ペースアップできました。おかげで、昨年並みの5時間52分でゴールできました。今後はレース時には必ずMUSASHIを使わせていただきます。

あまりトイレに行かなくて済むというのも、長いロング走の時にも、山歩きにも有難いです。

2016.04.07 マラソン、登山 会社員 Yさん (55歳・男性)

いつも長いロング走の時にはこれを持参していますあまりトイレに行かなくて済むというのも山歩きに行ってトイレになかなか行けないときには有難いです
 

リプレニッシュでは、最後まで集中力が途切れないし、疲れが留まらないし、たくさん飲んでもトイレの回数が減るので大変助かっています

2009.02.10 モトクロスライダー Fさん (15歳・女性)

小学生の時にモトクロスに出会い、現在全日本レベルでレースに参加していますMUSASHIの中で最も愛用しているのがREPLENISH(リプレニッシュ)です。これは特に真夏の炎天下、プロテクターに身を包んで脱水症・熱中症と戦いながらレースに臨むライダーにとって、水分補給は大きな課題です今までは運動中に飲むと気持ち悪くなるという理由でスポーツドリンクは飲まず、お茶を飲んでいましたところがプレニッシュは気持ち悪くならないうえ疲れがたまりにくく、水分不足を補ってくれます。けれどたくさん飲んでもトイレの回数はこれまでより減っています。オフロードの競技であるため、トイレの問題はレディスライダー共通の切実な悩みで、大変助かっています。炎天下のレースでは集中力が途切れがちになりますが、リプレニッシュを飲むと最後まで集中力が途切れることなく走りきることができます

説明書に書いてある通りの効果を素直に実感できています
また、モトクロスライダーに多い怪我は骨折です。私も先シーズン手首骨折してしまいましたが、JOINT(ジョイント)を積極的に摂取した結果全治1ヶ月と診断された怪我が2週間でほぼ回復し、3週間目には完治してレースに復帰しましたお医者様も治りの早さには大変驚いていました。 

スポーツドリンクと違って、トイレに行きたくなる強い利尿作用がなくて、レースに助かっています

2013.01.08 自営業 マラソン Kさん (41歳・男性)

REPLENISH(リプレニッシュ)を飲み始めてから、ドリンクによって利尿作用に違いがあることに驚きまし今まではアミノ酸系スポーツドリンクをレースやポイント練習時に飲んでいましたが、かなりの確率でトイレに行きたくなっていましたしかし、リプレニッシュにはそれがないので特にレースでは助かっています。最近の大会はトイレの行列も長いですからね。また私は減量目的で走りはじめたので、カロリーが少ないのも嬉しいです。

REPLENISHを使ってみたら、試合中のトイレの問題を解決できた上、常に集中力が維持できるようになりました

2008.07.07 スノーボードクロス  Hさん (27歳・男性)

スノーボードクロスの大会は、大会中ほぼスタート地点から離れることができません
毎回スポーツドリンク等を持参していましたが、味が甘すぎてすぐに喉が乾いてしまい、その結果飲みすぎて、トイレに行きたくなっていました
この競技をやっている人ならわかるのですが、勝ち上がれば上がるほど、なかなかトイレに行く暇がありません。何かいい方法はないかと思い、集中力維持ができ、後味がサッパリしているというREPLENISH(リプレニッシュ)を使い始めました。
実際に使ってみて、後味が非常にサッパリしており、飲みすぎることもなく、エネルギー補給ができるので、常に集中した状態でレースに臨むことができました。
結果は、優勝・・・・と言いたいところですが、後一歩のところまで勝ち上がることもできました。全部が全部リプレニッシュのおかげ、とまではいいません が、いいパートナーになっています。今後はリプレニッシュだけでなく、スノーボードクロスに合う、CHEN(チェン)も使ってみたいと考えています。 

運動中、体にスーッと入ってくる感じで、下山までトイレを催すこともありませんでした。山に行くときは必ずこれを飲みます。

2016.04.07 登山 会社員 Aさん (38歳・女性)

山登りをするので試しに購入。運動中体にスーッと入ってくる感じで下山までトイレを催すこともありませんでした山に行くときは必ずこれを飲みます
 

今までは結構トイレに行きたくなっていたのが、トイレへ行く回数が減っているのを感じています!

2016.03.31 ランニング 会社員 Cさん (37歳・女性)

暖かくなってきて、運動しやすい時期になりそして汗もかくような気温なので、水分補給として飲んでいます。ペットボトルの水を買ってそのままボトルにインして飲んでいます。
飲みやすい味わい。ランニングした後に飲んでいますが今までは結構トイレに行きたくなっていたのが心なしかトイレへ行く回数が減っているのを感じています
ありがとうございます
 

REPLENISHをマラソン前後に少しずつ飲んでみたら、トイレに行かずにすんだし、筋肉痛が軽減されました。 

2015.11.13 マラソン 公務員 Sさん (60歳・男性)

11月8日に開催された岡山マラソンに出場した。前日から当日、レース終了後も少しずつ飲み続けたレース中、トイレに行かずにすんだ。併せてニーも取り続けた結果、筋肉痛の軽減があった今後も、練習・大会で活用したい

本当にトイレに行く回数が少なくて済むので安心で、登山やマラソンの時に愛飲しています。

2016.03.31 登山、マラソン 主婦 Yさん (54歳・女性)

登山やマラソンの時に愛飲しています
本当にトイレに行く回数が少なくて済むので安心です
だからと言ってひどくむくむようなこともないので、オススメです
 

レースの前に飲むとトイレに行く回数が減り、体内に水分を蓄えてくれる感じがします。

2016.03.08 マラソン 会社員 Yさん (46歳・男性)

MUSASHI REPLENISH 手軽に準備出来て、ランニング時の水分補給に便利です。
レースの前に飲むとトイレに行く回数が減り体内に水分を蓄えてくれる感じがします

レース中ずっとリプレニッシュを飲んで、その吸収性には驚きました。浸透性とおそらく表裏一体なのでしょうが、8時間のレースの間にトイレに行ったのはわずかに2回だけ。

2010.08.02 マラソン Tさん (41歳・男性)

リプレニッシュは、以前にも1度、ウルトラマラソン(4月の72km)の際に使用したことがあるのですが、エイドで供給されるドリンクなどとの併用だったので、正直、効果がよくわかりませんでした。
今回はエイドステーションごとにリプレニッシュを用意していただき、レース中ずっとリプレニッシュを飲んでその吸収性には驚きました。かなり冷やしたリプレニッシュを出していただいたエイドもあったのですが、ミネラルウォーターのように、飲んだ後で胃の中で液体がゆれているような感じやわき腹が痛くなることは皆無でした
浸透性とおそらく表裏一体なのでしょうがお手洗いに行く機会もほとんどなく、(8時間のレースで2回だけ)そこでロスが生じなかったことがタイムにも大きく影響したと思います。
ニーは、特にパフォーマンスが急激に低下する上り坂の前に飲むと、スタミナの回復が早いように感じられました。変に味が付いていないところも、奥武蔵のように内臓への負担もきついハードなコース人は最適。奥武蔵同様に変化に富んだコースを走るトレイルランのレースに出るならハイドレーションの中に必ずリプレニッシュを入れザックのポケットにニーを入れておきたいと思いました。
念のために翌日に休みを取っていたのですが、想外に疲れもなく、階段も普通に下りられます(笑)。さすがにランは無理なので、クールダウンも兼ねて、プールで1000mほど泳ぎました。
 

レース中の水分をREPLENISHに変えたらトイレに行く回数が断然減るような気がします!
 

2016.07.09 マラソン 会社員 Rさん (55歳・女性)

何もしないで飲むと味が濃いと感じますがレース中に飲むと飲みやすくなりました
レース中の水分をコレに変えたらトイレに行く回数が断然減るような気がしました

BIKE練習で3袋使用しましたが、トイレの回数が減ったのに驚きました。

2016.04.12 自転車 会社員 Mさん (29歳・男性)

BIKE練習のお供に使用しました。甘みがないので私にとっては飽きがきませんでした。
また、3袋使用しましたがトイレの回数が減ったのに驚きました

何時もの自宅から大月までの168kmのコースを自転車走っていますが、スポーツドリンクからリプレニッシュに替えたところ、劇的な変化が得られました

2008.03.21 システムエンジニア 自転車 Tさん (34歳・男性)

体のシェイプアップと精神のリフレッシュを兼ねて、週末に自転車の遠乗りを楽しんでいます。東京都世田谷区の自宅から山梨県の大月まで、往復168kmの距離を走っていますが、そのサイクリング時のドリンクとしてスポーツドリンクの替りにREPLENISH(リプレニッシュ)を使ったところ、目覚ましい成果が得られました

■リプレニッシュ使用前(一般的なスポーツドリンクを使用)
<所要時間>
平均7時間。9時間かかることもありました。
<疲労感と筋肉痛>
走り始めて2時間を経過したあたりから疲労を感じはじめ、目標としている1分間に90回転という回転率を維持できなくなっていました。筋肉痛も次第に激しくなる傾向。
<集中力>
特にフクロデハ集中力が低下し、車にぶつからないように幹線道路を下りて裏道を走るため、走行距離も増し往路の3倍以上の時間がかかることもありました。 1時間目1分間に90回転のペースから次第に55〜60のペースまで落ちること 
<排尿>
90分に1回の頻度で、自転車をおりてトイレに行く必要がありました。
<空腹感>
途中、お腹がすいて平均2回程度、コンビニで軽食を摂っていました。
<帰宅後の状態>
ソファーに座り込んでそのまま長時間動けない状態。筋肉痛も激しく、吐き気をもよおすこともありました。

■リプレニッシュ使用時
<所要時間>
5時間弱。従来の記録を大幅に短縮しました
<疲労感と筋肉痛>
筋肉痛はほとんど感じず、1分間に90回転以上のペースで全行程を走破できました。
復路後半では98回転までアップし、上り坂で車を追い越すという、信じられない経験までをしました。(1時間目から5時間目までの平均1分当りの回転数の推移:90,90,88,96,98
<集中力>
全行程を通じて、高い集中力を維持できました。通常、復路は集中力が低下して事故が起こりやすくなり、ときどき休んでいましたが、その必要もなく最後まで「浮いている感覚」で走りを楽しむことができました
<排尿>
大月到着時(スタートから2時間40分後)に1回だけでした
<空腹感>
不思議なことに最後までまったくお腹が空かず、途中、何も食べなくて大丈夫でした
<帰宅後の状態>
疲労感があまりなく、まだエネルギーがたっぷり残っている状態でした。帰宅後に再度リプレニッシュを飲んでから、「ビリーズ・ブートキャンプ」をフルで行い、さらに腕立て伏せを行うことができました

タイムの大幅な短縮、疲労感や筋肉痛の軽減など肉体的な効果もさることながら、最も印象的だったのは、「高いレベルの集中力を維持できる」と いう精神面の効果です。これまでは、集中力が低下して事故の危険性が増し、走行をストップせざるを得ない状況がしばしばありました。一度ストップすると、 さらにモチベーションが低下してますます集中力が落ちる、という悪循環になりがちだったのですが、リプレニッシュを1時間あたり1リットル飲むことで、そ の悪循環を回避することができ、最後まで楽しく走れるようになったのは、まさに劇的な変化です

リプレニッシュが息子の発熱時に役立ちました。それに、唇のひびやあかぎれがなくなりました

2006.07.18 会社員の息子 Dさん (38歳・男性)

私はリプレニッシュが気に入っていて、自分がトレーニングやスポーツをするときに愛用しています。今回は、まったく別の用途で役に立ったので体験談を送らせていただきます。
先月のある金曜日、4歳の息子がしょう紅熱(溶連菌感染症)にかかりました。翌日の土曜日の夕方までに熱が39.4℃まで上がりぐったりした状態に陥ってしまいました。脱水状態を防ぐために、リプレニッシュを飲ませたところ、飲み始めから、いくらか元気が回復してきました。
その夜、就寝してから咳が出始めましたので、再びリプレニッシュを200mlほど飲ませると、速やかに咳が止まると同時に、ぐっすり眠れました
息子は、夜間、いまだにおむつをしているのですが、普通は、寝る前にたくさんの水を飲ませると、おむつに吸収しきれない量の尿が出てしまい、朝になると布団が濡れているのが普通です。しかし、この土曜日の一日中リプレニッシュを飲んだ上に深夜にも200mlほど飲んだにもかかわらず次の朝は布団が濡れていなかったことに驚きました
それ以来、オレンジジュースや水を飲んだ日に比べると、リプレニッシュを飲んだ日の方がおむつに入っている尿量が少ないことを確認しています。それに、リプレニッシュを飲むと、唇のひびや、あかぎれがなくなります。(以前は、毎朝唇のひびからの出血が枕に付いていたほど、ひどかったのですが、それがなくなりました)その上、いびきの発生も少なくなります。体内の水分バランスがリプレニッシュによって正常に保たれていることを強く感じています

REPLENISHを飲ませることによって、二人の息子の慢性的な喘息が完全に発症しなくなった上、がさがさしていた肌がしなやかな肌に変わりました

2008.12.05 会社員の息子達(4歳・6歳)Dさん(44歳・男性)

私は、多汗体質で幼い頃から慢性的な脱水状態でした。特に起床時に、口の中が乾いたり、目が乾燥したり、濃い色の尿が出る毎日でした。
脱水状態を防ぐために、毎日5リットルの水を飲んでいました。しかし、REPLENISH(リプレニッシュ)を飲み始めてから、平均、一日あたりリプレ ニッシュ2リットルと水1リットルで済むようになりました。特に、睡眠中の発汗によって失った水分の補充に助かります。それに、お酒を飲んだ後に頭痛等の二日酔い症状が発生した場合には、速やかな回復に非常に役立ちます

私の二人の息子(4歳と6歳)も私と同じく、脱水しやすい体質を持っているので、この一年間起床直後にリプレニッシュを飲ませることによって、彼らの健康状態が非常に改良できました2人とも慢性的な喘息が完全に発症しなくなったこ、そして4歳の息子の荒れてガサガサしていた肌が柔らかくてしなやかな肌に変りました。それに、起床直後にリプレニッシュを飲むと、半睡眠の状態から集中力が速やかに回復するため、毎朝の支度をきちんとしてもらうことにも役立っています。

息子たちと外出した際に、リプレニッシュ(彼らは「ムサシ・ジュース」と呼ぶ)がなくなったため、コンビニで、普通のスポーツドリンクを4歳の息子に飲ませたら、30分後突然大量に漏らしましたの4ヶ月間(REPLENISHのみを飲んでいる間)漏らしたことがなく、前回トイレに行ってからたった30分しか経っていないのに、漏らしてしまう、しかもこれほどの大量の尿が出ることに唖然としました

そのスポーツドリンクの成分は、3倍以上早く膀胱を一杯にさせることに気がつきましたそれ以来、息子達と一緒に出かける時には、リプレニッシュを10袋必ず持って、それしか飲ませないことにしていますそして、それ以来漏らしたことはありません

REPLENISHは、試合時のトレーニング前、ミーティング中、遠征移動のバス内に飲むことにより、疲労回復が早くなっていることとともに、尿の頻度が少なくなっています。
 

2017.12.02 プロサッカーチーム (Jリーグ) N選手(DF) (29歳・男性)

?サプリメントを摂取するタイミグ
【練習 】
CHEN:練習前に1本
NI:練習後に1本
【試合 】
CHEN:ウォーミングアップ前に1本
NI:ウォーミングアップ後、ハフタイム、試合に各1本ずつ
REPLENISHトレーニング前ミーティング中、遠征移動のバス内

?摂取してからの体感
NI疲労が残りにくくなった
CHENパワーが出る感覚がある
REPLENISH疲労回復とともに尿の頻度が少なくなった。公式戦の際は、通常のトレーニングよりも水分をより多く取る為、試合後の尿の頻度が多かった。そのため、 試合後にバスで長時間移動をする際、競技場を出発してから30分でトイレ休憩を取って貰っていたが、1時間以上、休憩不要で過ごせるようになった。

?率直な感想
一つ一つの商品が効果的でとても驚かされました
トレーニング終了直後にサプリメントを摂取することにより、疲労を回復させる事が、次の日のトレーニングでのパフォーマンスに影響することが分かったし、これからも継続的に続けていこうと思う。
 

体にすいすい入っていく感じで、普通の水を飲む時の4,5倍の速さで500mlを飲み干してしまいます。スポーツの時、非常時や風邪の時用にストックしておきたい商品です。

2016.07.15 会社員 Mさん (41歳・女性)

「MUSASHI リプレニッシュ」は2010年頃、海外ボランティア派遣前に体力づくりのため週に2〜4回スポーツジムに通っていた時にはこのリプレニッシュを購入しよく飲んでいました
トレッドミル(ランニングマシーン)で1時間走る時のおとも
今は、乾燥する職場での水分補給に
酸味がしっかりあって、爽やか。ごくごく飲めます。
体にすいすい入っていく感じで普通の水を飲む時の4,5倍の速さで500mlを飲み干してしまいます
「利用者の声」を読んでみると、水分をとってもトイレが近くなりにくいからランの時の水分補給にも優れているのだとか。
定価ですと 日常の飲み物としてはややコストがかさみすぎな感は否めませんが、水分補給がしやすいので、スポーツの時非常時や風邪の時用にストックしておきたい商品です
 

次女が先週の金曜日から熱を出し、上がったり下がったり、お腹も痛くなって、嘔吐もあり、水分補給にこのREPLENISHを飲ませてたら、だいぶ症状が改善されました。全身に水分がしみわたっていくような感じがいいです。

2016.06.27 会社員 Yさん (45歳・女性)

私が買ったREPLENISHは持久力強化・維持、エネルギー補給、脱水症状、疲労回復に効果あるんだ。
実はちょうどというか、次女が先週の金曜日から熱を出し上がったり下がったり…
お腹も痛くなって嘔吐もあり水分補給にこのREPLENISHを飲ませてたらだいぶ症状が改善されました
週末で病院休みだし、あまりにも酷くなったら救急行こうかと思ってたけど、快方に向かって一安心
水よりも飲みやすかったみたい。
トイレの回数が減るっていうのもグッド
私も最近疲れやすいのでここ23日飲んでるんだけど夕方まで元気が残ってる
全身に水分がしみわたっていくような感じがいいですね〜。

REPLENISHをのんでから、いつもとちがって、夏と冬のトレーニングと試合の後半に体がだるくなることがなくなり、痙攣も無くなり、最後までエネルギーを保ったままプレーに集中することができています。 
 

2017.12.07 日本オーストラリアフットボール 日本代表「サムライズ」 S選手 (--歳・男性)

オーストラリアンフットボールのトレーニング及び大会で提供していただきました
日本での夏季トレーニングでは、脱水や筋肉の痙攣を防ぐため、いつも水分補給には気をつけていました。今回REPLENISHをご提供いただいて感じたのは体の疲労感の違いです夏のトレーニングは特に後半に体にだるさを感じたりさらにハードなトレーニングの際は筋肉の痙攣もありましたがREPLENISHを摂取すると痙攣もなく集中してトレーニングで力を出すことができました
トレーニング後の脱水状態の回復も早く、尿の色が通常に戻る時間の早さにも驚きました
酸味を感じる味ははじめは少し抵抗感もありましたが不快な甘さが全くなく喉にスッと入ってくる感覚があるため暑い環境でもこまめに多くの水分を取ることができました
また、暑い中で汗を欠き、消化器の力が落ちる夏は、大量のスポーツドリンクを飲むとお腹を壊すこともありましたがREPLENISHを飲んだ際はそのようなことは一度もありませんでした
大会が行われた冬のオーストラリアでは、REPLENISHが体にとどまる実感がありました。気温が低い中で水分を取ると、トイレの回数も近くなり、反対に水分を失ってしまう感覚がありましたが、REPLENISHではトイレが近くなることもなく試合中に十分な水分を保つことができました
さらに冬に良くありがちな足の攣りもなく試合後半もエネルギーを保ったままプレーに集中することができました。                                                                                    
 

リプレニッシュの威力にびっくり。オーバーワークに注意なくらい、スタミナが大きく向上

2009.06.16 プロボクサー Mさん (30歳・男性)

私は、現役プロボクサーです。トレーニング時にリプレニッシュを愛用しています。まず、飲み始めでその威力にびっくり。まず、トイレの回数が減りスタミナにも大きく変化がありました
使用していなかった時は、8Rのスパーリングを終えると疲れて、残りの練習メニューに集中出来なかったがリプレニッシュを使用するとスパーリングのあとサンドバック、ミット打ちを集中してこなしついでに8キロのロードワークにも行けちゃいました
オーバーワークに注意なくらいです!私にはピッタリなドリンクです。
今度は、スパーリングや試合前のここぞって時にCHEN(チェン)を使用してみたいです。

リプレニッシュを飲んでみたら、真夏でも、200kmを最後まで走り続けられました。あの感動は忘れません

2009.09.25 大学生 自転車ロードレース Hさん(男性・20歳)

ムサシに出会い、スポーツを再び楽しめるようになってからと言うもの、トレーニングや日々の練習が、非常に充実していま す。怪我をしたり、スポーツが出来ない期間があったからこそ、人並みの練習が出来ることの嬉しさを実感しております。今回は、ニーとリプレニッシュについ て嬉しい体験をしましたので、書かせて頂きたいと思います。趣味で始めた自転車ロードレースですが、 最近は競技の方にも足を踏み入れ、日々練習に励んでおります。現在は、フアン、クアン、ニー、リプレニッシュを継続的に摂取し、体調に応じて、イミュニ ティーを利用しています。自転車が趣味→競技になった事によって、走行距離が以前の2倍以上になりました。一日で150キロ以上の距離を走ることも珍しく ありません。今までニーは練習後に摂取、練習中はリプレニッシュを飲んでいましたが、先日、初めてニーのスティックタイプを購入し、練習に持参しました。 初めて練習中にニー(スティックタイプ)を飲んだのは8月に山で走行距離200キロ位の練習をした時でした。私はスプリンターなので、持久力が乏しく、山での練習をすると、いつもは、練習序盤から、足に非常に強い疲労感を感じ、中盤からは足が攣りそうな状態で、ペダルを踏み続けるといった状態でした
リプレニッシュを飲み始める前は、夏場の200キロの練習についていくことすら間々ならず、途中で自転車を降りる事が多かったです。ただ、リプレニッシュを飲み始めてからは、真夏でも、何とか最後まで走り続けられるようになりましたあの感動は忘れません

しかも、リプレニッシュは、以前飲んでいたドリンクよりも、摂取量が増えているのにも関わらず、練習中トイレに行きたくなることが無くなりました!これは練習時間が長く、途中でトイレに行けない私にとって、かなり嬉しいことでし更に、集中力も高まる気がします
練習の際は、なるべく荷物を減らしたいので、スティックタイプは非常に便利です。プレニッシュの効果にも驚きを受けましたが、 ニーの効果はそれ以上でした!練習中、2回、一本ずつ摂取しましたが、普段感じる筋肉疲労を、全く感じませんでした。逆に、いつ疲労感が襲ってくるのかド キドキして走っていましたが、結局最後まで疲労感はありませんでした。どこまでも走れるんじゃないか?と思うくらいでしたから、感覚的には、すごく手を抜 いて練習したような感じでしょうか。
いつもと同じ練習をしているのに、ニーを飲んだだけで、これほどまで変わるものなのか?と衝撃を受け、私は練 習帰りにお店でニーを大量に買い込みました。冗談抜きに、それくらい大きな効果を感じたからです。その後は練習中に、ニーを必ず摂取するようにしていま す。ニーのおかげで、今までよりもハードなトレーニングを行えるようになり、選手としてレベルアップできそうな気がしています!しかも、ニーの良い所は、 次の日に疲れが残らないことです。高強度のトレーニングをしても、一日寝れば、疲れが抜けてるというのは、非常に助かります。筋肉トレーニングも行ってい るため、周りの影響で練習後にプロテインを摂取していた時期もありますが、自転車で200キロの練習をした後は、内臓の活動も鈍っているのか、プロテインを飲む気にもなりませんでしたし、無理して飲んだものの、次の日は猛烈な筋肉痛に襲われ、しかも筋肉は発達するどころか、弱くなっていくのがわかりました。おそらく、プロテインの吸収が悪かったのでしょう。その点、二―は少量で済むので、いつでも飲めますし、非常に吸収がいいように思います。
他メーカーからもBCAAは多く発売されており、私も6製品くらい、色々と試したことがありますが、ニーほど効果を実感できる商品はありませんでした。おそらく、同じBCAAといっても、ニーは別商品と考えたほうが良いと思います。大 学生の私には「安い!」と言える商品ではありませんが、一度効果を実感すると、もう手放せません。私にとって、これからもニーは必需品です。今では、自転 車競技のチーム全員でニーを飲んでいます。正直、他チームのライバル達には「ニーの存在を知られたくない!」と思う位、抜群の効果があります。