お客様の声

フィットネス編

フィットネス編

NI カラダが部分的にダウンする時のリカバリー

ひどい肉離れになったが、病院の先生は回復のスピードにびっくり

2013.03.12 テニス 主婦 Mさん (40歳・女性)

趣味でテニスをしています。とてもはまって多いときは週6日という時も。疲れが溜まったときは市販の栄養ドリンクなどを飲んでいました。去年、試合中に初めて肉離れになり動けない状態になってしまいました。病院にいっても全治2ヶ月、安静にしてくださいといわれただけでした。
そんなときに出会ったのがNI(ニー)です。最初は半信半疑に1日5回。2、3日後にははっきりと効果が現れました。痛みはもちろんありますが、少し楽になってきました。1週間後に1日3回。4週間後にはパッと見には怪我をしているとはわからないぐらいになり1ヶ月後には少しずつ運動ができるように・・病院の先生にはあんなにひどかったのに治りが早すぎるとびっくりされました
その後REPLENISH(リプニッシュ)とJOINT(ジョイント)も併用しています。テニス仲間にも勧めたのは言うまでもありません。これからも健康でテニスを続けるためにMUSASHIは手放せません

交通事故のリハビリ時に、医者も驚くほどの回復

2005.09.20 会社員 Wさん (27歳・男性)

以前交通事故に巻き込まれ、その怪我のリハビリに励んでいるときにMUSASHIに出会いました。トレーナーに勧められてNI(ニー)を飲み始めてからは医者も驚くほどの回復をみせ、数ヶ月後にはすっかり回復してしまいました。リハビリを終えた現在はスポーツジムにも通うようになり、NI(ニー)の他にKUAN(クアン)も飲み、運動を楽しんでいます。

NI(ニー)のおかげで筋トレ後の体が楽に

2006.01.31 会社役員 Mさん (42歳・女性)

女性にしては、ハードな筋トレをしています(ダイエット目的)。頑張っているので希望の体重と体脂肪率を維持していますが、トレーニング後、関節や筋肉にひどい痛みが出てとてもつらかったです。 NI(ニー)をトレーニング後に飲むようにするとそうした痛みがかなり緩和され、喜んでいます。ますます励めそうです。

インストラクター御自身の経験に基づいた指導で、NI(ニー)を摂取して肉離れから早期回復

2014.04.01 フィットネス 会社員 Hさん (45歳・男性)

2週間前にジムのスタジオレッスン中に右足のふくらはぎの肉離れを起こしたのですが、その後、良くなったと自覚してまたスタジオに参加したところ同じ部位で二度目の肉離れを起こしてしまいました
そこで、ジムのイントラさんから、御自身も同じケースを経験し翌日にスタジオレッスンを控えていたため、MUSASHIのNI(ニー)を少し多めに服用したところ、一段と速い回復がみられ、翌日には何とかレッスンを教えることができたというお話しをお聞きしました
そこで、早速、私も肉離れを起こした夜の寝る前と翌朝にNIを摂取したところ翌日の夕方には不思議なくらい痛みが取れ、前回と全く異なりだいぶ楽になりました
同じく肉離れをした方はぜひ一度試してみてください。できるだけ早い時期の摂取がオススメです。

肉離れがいつの間にか…驚きの連続

 

2005.08.15 雑誌編集長 H氏 (50歳・男性)

趣味でフットサルをやっています。日頃のトレーニング不足が原因で、大腿部の裏側に肉離れを起こしてしまいました。その直後からMUSASHIの KUAN(クアン)とNI(ニー)を飲み始めると、痛みがみるみる引き、いつの間にか治ってしまいました。驚きです
また、私はもともと体が硬いのでストレッチングを日課にしていますが、MUSASHIを使い始めてから体の柔軟性も向上しました。これにも驚いています

筋肉の内部が回復している感触で、NIの回復力にビックリ 

2012.12.25 自営業 マラソン Nさん (41歳・男性)

昨年、足底筋膜炎を発症し、まったく走れない時期がありました。治ってからは筋力が戻っていないこともあり、練習後は2、3日疲労を残していましたがNI(ニー)を飲み始めてからは、筋肉の内部が回復している感触を得ることができました走る前は多少、体が重くても動き出すとしっかり走れるのです。おかげで練習メニューを順調にこなすことができ、予想以上に故障からの回復も早くなりました
レースを走った後も、2日後にはジョグを再開でき、さらにその翌日には「もう普通に走りたい」と思えるほどその力には本当にビックリです

肉離れが予想以上に早く回復し、びっくり

2005.08.15 公務員 Sさん (30歳・男性)

仕事中に足を滑らせて左足ふくらはぎを肉離れしてしまったのですが、弟にNI(ニー)をすすめられ、半信半疑でほぼ2時間おきに飲み続けました。その後は店頭に置いてあった資料を参考に2週間飲み続け、並行してケガをした部分以外のウエイトトレーニングとストレッチも続けた結果、急患で運ばれた病院では歩けるまで3週間くらいかかると言われたのにもかかわらず2週間後にはほとんど気にならない状態まで回復しました。肉離れは再発しやすいと聞いているので、これを機会に、いつも飲むサプリメントに加えたいと思います。

マラソンレース中に靭帯炎を起こしましたが、早期回復できました

2010.04.27 マラソン 会社員 Fさん (27歳・男性)

東京マラソンレース中に右足に腸脛靭帯炎を発症
過去、左足に靭帯炎を起こした経緯もあり、その時の完治には3ヶ月くらいかかっていたので、早く練習に復帰するために今回は知人の紹介も経てNI(ニー)を購入
雑誌とかではまずいと書かれていて、実際、粉っぽくて最初は飲みにくかったものの飲んでいくうちにまずいとは感じず飲めるように。そして、靭帯炎の疼きが初考えていた期間より早く治っている感じがして、実質1ヶ月かからないうちに練習に復帰することもできました
練習後・レース後も飲むようにしてますが、最近では残業が重なるときに寝る前に飲んでいるので翌朝はいつも定時に目が覚め疲れもスッキリ取れてます
今後も変わらず、使い続けていきたいと思います。

1週間も経たない内に、体が軽くなり、膝の痛みも引いたという信じられない効果が・・・

2008.10.12 陸上長距離 高校生 Uさん (17歳・男性)

朝、夕の走りこみで疲労が抜けないまま日が経つごとに練習の質が下がっていき、膝に痛みがででくるようになりましたプロテインやサプリメントを試しましたがどれもしっくりきませんでした。そんな時に部活の先輩にMUSASHIの存在を教えてもらいました。とりあえず試しにNIを買い、3週間試してみようと思いました。すると1週間もせず効果がでました信じられないくらい体が楽になり、膝の痛みも引いて質の高い練習ができるようになりました。。それ以来、毎日欠かさないように練習の後はNIをとることを決めています。

足首靭帯を切り2週間走れないと言われたが、たった5日間で走れるようになり、2週間後大会優勝

2010.07.03 中学生 陸上競技中距離 Kさん (15歳・男性)

主に800mを専業としていた自分は県大会にも繋がる重要な大会の2週間前のある日、インターバルのラスト一本で全力を出していたら土の窪みに足を滑らせて足首の靭帯を切ってしまいました。
医師には「2週間は完全ストップ」と言われて絶望の淵に立たされてしまいました。
その曇りをなくしてくれたのはNIでした。以前からMUSASHIのサプリメントは使用していたのですがNIに手をつけるのは初めてで、怪我で行動もあまり出来なかったためわざわざ親に買ってもらって試してみました。
そしたらなんと、2週間は走れないといわれていた足がたったの5日間で走れるようになり、1週間たった頃には本気で走れるようになりました
競技では記録の衰退が心配されていましたが、REPLENISHや他のサプリメントのサポートのお陰で結果は自己ベストで一位のおまけつきでした!
MUSASHIには本当に感謝しています!

右腕の肉離れから、医者に1ヶ月は投球禁止と言われましたが、10日で復帰できました

2006.03.10 野球 K選手 (20歳・男性)

奇跡です!!
2週間前に練習中に右腕を肉離れしてしまい、腕を曲げ伸ばしすることすらできず、医者には1ヶ月は投球禁止と言われました。オフシーズンのトレーニングもあきらめていたのですが、怪我をして(痛みがでたとき)からすぐにNI(ニー)を飲み、その日は夜寝る前、次の日からは朝起きてすぐ、昼、午後、寝る前と空腹時には必ず飲み続けた結果10日ほどで今まで通りにボールを投げられるようになりました
今 現在、トレーニングを始めて1年半ほどになりますが、当初85kgあった体重(体脂肪率は20%ほどあったと思います)が76kgまで落とせ(HUAN使 用)現在82kg(体脂肪率10%)になりパワーアップの効果はとても感じていたのですが、まさか怪我にここまで有効だとは思いもしませんでした。これで オフシーズンはみっちりトレーニングができます。そしてKUANとNIにもしっかりとサポートしてもらいます!

運動のやり過ぎで体調を崩したがKUANとNIで一転

2009.05.07 大学院生 Tさん (24歳・男性)

大学に入学してまもなく、ストレス解消と体力をつけるために、大学のスポーツジムで運動を始めました。その頃は、全くと言っていいほどトレーニングに関する知識がなく、ほぼ毎日、10kmの距離を走っていました。その結果、元々やせていたものの、約2ヶ月で体重が5kgも減ってしまいました。 この時のやせ方は、脂肪が落ちたというより、筋力が減ってしまったといった感じで、筋力も弱くなり、しまいには、膝と足首の怪我をしてしまいました。また、健康になるどころか、運動のし過ぎのために疲労が溜まり、よく体調を崩すようになってしまいました
このことを当時、同じ大学でスポーツサイエンスを専攻していた友達に相談すると、KUAN(クアン)とNI(ニー)をプレゼントしてくれました。この頃、運動には知識がなかったので、当然、アミノ酸など飲んだことがありませんでした。そのため、本当に体に良いのか、副作用はないのだろうかなど少し不安でしたが、この友達を信じてKUANとNIを運動の後に飲み始めました。 すると、約1ヶ月で体重が3kg増え、体調を崩すことも徐々に減りました。さらに、膝の痛みも自然と減り走っている最中も気のせいか、力強い、安定のした走りができているという実感が得られるようになりました
あれから約5年、様々なプロテインやサプリメントを試しましたが、効果を実感できるのは、やはりMUSASHIです。今でもあのときはじめて使ったKUANとNIを愛用しています。

 

JOINTの出会いは、最高の出会い。 両膝の靭帯・半月板損傷の速やかな回復のみならず、お守りとしての効果が絶大です

2014.03.11 フィットネスインストラクター Tさん (29歳・女性)

もともと膝の痛みを抱えながらスポーツをやってきました。スポーツ系の専門学校を卒業して就職したフィットネスクラブでは研修地獄で、日次業務をこなしながらの練習。
睡眠不足と疲労感があるのを誤魔化しながら、数日間…本番前の練習で、ほんの少し体制を崩しただけで、「膝がバキッ!」。その後は、立つことすら出来ず…そのまま病院へ。右膝の前十字靱帯、内側側副靱帯の損傷。左膝の半月板損傷。という診断。

同時に両脚痛めるとは!?思ってもみない状況でした。もちろん、運動を教えるのと安全管理をするのがお仕事なので、お休みできるわけもなく、痛さを我慢しながらの仕事。仕事が終わると病院で治療とリハビリの繰り返しです
少しでも良くなるように、体重を落とすためにサプリメントを使ってみることにしまし
た。

MUSASHIシリーズのHUAN(フアン)とNI(ニー)。HUANで減量。NIで回復
食事の内容を変えたのもあるとは思いますが、6キロ減。

そこから、筋肉量を増やすためにトレーニングを再開しました。
タンパク質の物を出来るだけ取るようにし、サプリメントも変更しました。
今度はNIとJOINT(ジョイント)膝のために飲み始めて、1ヶ月膝のきしみがなくなった痛みが出る日が少なくなった膝の曲げ伸ばしが怖くなくなった

それから、5年。今もインストラクター兼トレーナーとして、運動業界で頑張っていますが、冬場の寒さや梅雨時期、台風の影響で、膝に違和感を感じる時があります。その時期になるとJOINTを飲んでいます。

柔道に伴うケガとの付き合いに大きくん悩んでいましたが、NIを飲んでみたら、・・・

2006.08.29 柔道 T選手 (21歳・男性)

私は大学の柔道部に所属していて毎日の練習においての大きな悩みが怪我でした。柔道には大小様々な怪我が付きもので、「怪我とどうやって付き合うか」と言われるほどです。私はちょっとした痛み、不安があるとすぐに練習に影響が出ていました。そんな時に部の先輩が練習後にNI(ニー)を飲んでいるのを見てその効力を教えてもらいました。私もNIを飲み出してみるとその効果はすぐに実感でき飲んだ翌日は今までにないくらい体が軽く感じました。また、傷めた箇所も今まで以上に痛みの引きが早く感じられるようになりましたそれ以来私は、練習後NIを必ず飲む習慣をつけ、よりよい部活動ライフを送っています

ローキックのダメージ回復の早さに驚かされました。他メーカーも試したが、やっぱりNIは違う

2007.04.10 空手 公務員 Uさん (45歳・男性)

40歳を過ぎてフルコン空手を始め、組み手後の数日は歩くのにも支障のある状態でしたが、かねてからランニング誌で知っていたNI(ニー)を試してみたところ、ローキックのダメージ回復の早さに驚かされました
ただ飲み難くさを感じて、その後数年、他メーカーのアミノ酸等を使用していましたが、ここにきて何か違うと違和感を覚え、アミノ酸摂取の原点であるMUSASHIに戻ってきました。やっぱりNIはいいですね激しい組み手の翌日にその違いを実感できます。また今回KUAN(クアン)も使っていますが、1発、1発のキレがいいですね。しっかりした体作りができてきたのかなと思います。今後は迷わずMUSASHIで行きます

世界大会メダリストの、窪田先生と原万里子選手に強くすすめられたNI(ニー)を飲むことにより、ハードな追い込み練習後にもすっきりし、私も世界選手権で元気で活躍できました

2009.04.14 格闘技(サバット) Kさん (39歳・女性)

格闘技は3年程前に健康目的で始めました。しかしほどなくアマチュアキックやムエタイの試合にも出るようになりました。その後さらなる足技を習得すべく習い始めたフランスの格闘技、サバットにハマります。サバットは華麗に見えてとにかくハード。慣れない足技の連続で、練習後はへとへと。帰りはまともに階段も昇れません。毎回疲れがとれず、さまざまなサプリを口コミでためしていました
そして2008年、フランスでの世界選手権に出場が決定自信ない、このままじゃ倒れる!正直焦りました。そんなときにサバット世界大会メダリストの窪田先生と原万里子選手に強くすすめられたのがこのMUSASHIのNI(ニー)でした。すると、ハードな追い込み練習後にも、NIを飲むと翌日はスッキリ起きて元気に活動ができました。フランス滞在時も欠かさず飲み、お世話になりました。この時の世界大会トーナメントでは1勝1敗でしたが、現地では怪我も早く回復し、試合後は現地ジムで練習もできました。今ではいつも練習時に持ち歩き、NIは私の良きパートナーになっています

あれほどひどかった五十肩の痛みが…

2007.07.24 会社員 Wさん (38歳・男性)

ある冬の朝、目覚めとともに利き腕の右腕に痛烈な痛みを感じました。過去に経験したことのない痛みで、左手で右手を持ち上げないと上がらないほどでした。寝違えて痛めたものと思っていましたが2、3日経っても一向に治りません。原因は五十肩。それから2週間ほど、痛みを伴う毎日でした。そんなとき、知人からMUSASHIを紹介されました。私は薬やサプリメントは嫌いでしたが、このときばかりはワラにもすがる思いで購入しました。
NI(ニー)とJOINT(ジョイント)を併用することをすすめられ、その夜から飲み始めました。翌朝目覚めたときにあれほど痛かった腕の痛みが軽くなったのを実感ました。それから毎日欠かさず飲み続け、2ヶ月後には以前 のような痛みはまったく感じなくなりました

シンスプリントの激しい痛みから短期間で回復できました

2008.09.26 高校生 陸上長距離 Tさん (16歳・男性)

高校から、長距離選手になりました。受験で体は重くなり、運動能力もかなり落ちていました。練習はきつくとてもついていけませんでした。しかも、体重が重いうえ、かなりの距離を走ったので脛骨骨膜炎(シンスプリント)になってしまいました。それでも痛みに耐えながら練習していました。
ある日、練習中に激痛がはしりました。病院にいくと、シンスプリントが悪化し、疲労骨折寸前でした。ただでさえ皆より遅いのに、ここで練習を抜けるとさらに遅れをとると思い、練習するか休むか悩んでいました。そのことを先輩に報告すると、MUSASHIの存在を教えてもらいました。さっそくNI(ニー)と JOINT(ジョイント)を購入。飲み始めて三日なんとあれほど痛かったのに、軽く走れるようになりました。今は駅伝に向けて走りこんでいます。もちろんNIも飲んでいます。MUSASHIは本当に実感できるただ一つのサプリメントです

曲がらなかった膝が正座できるようになりました

2007.11.13 会社員 Hさん (44歳・男性)

以前にも体験記へ投稿しましたが右膝前十字靭帯一部断裂と診断され痛みに耐えるリハビリ中にMUSASHIと出会いNI(ニー)を飲み続けた結果、痛みはとれたもののまだ違和感と完全に曲がらない状態であり、診断では「一部機能障害」はあるものの完治の状態でした。その後に御社よりJOINT(ジョイント)をプレゼントされ9月8日より朝夜毎日飲み続 けた結果、9月末には正座ができる状態になりました本当に信じられません。すぐに中サイズを購入しHUAN(フアン)NI(ニー)とあわせて愛飲し筋トレを続けています。現在は体脂肪も9.5%となりスポーツジムでできた友達からトライアスロンやボデイビルの同好会への勧誘されています。最初に体験記を 読んだ時は本当かな?と疑っていましたが、MUSASHIの驚きは、飲んでみて本当に実感できました

すねの痛みで悩んでいたが、記録会の2日前にNIとリプレニッシュを知り好タイムを収めました

2010.04.27 高校生 陸上競技・トライアスロン Kさん (15歳・男性)

高校から陸上部に入り本格的な練習を始めたところ、シンスプリントになってしまいました。中学までは水泳にも取り組んでいたので、トライアスロンの記録会へ参加する予定だったのですが、すねの痛みで満足な練習ができませんでした。記録会の2日前にNI(ニー)とREPLENISH(リプレニッシュ)のことを知り早速飲んだところ、スイムでも身体が軽く、心配していた3000m走も後半バテずに走りきることができ、強化指定標準タイムを突破することができました

NIを摂ることにより、常時の肩や腰の疲れと違和感がかなり改善されたと同時に、右の太腿の靭帯のケガが医師の予測より早く回復できました

2005.08.18 高校生 野球 S選手 (18歳・男性)

現在高校3年生ですが、昨夏まで硬式野球をやってきました。一年生の夏頃、雑誌でKUAN(クアン)とNI(ニー)を知りました。飲む前は肩や腰に疲れが溜まり違和感が常にありましたが、練習前、途中、そして練習後NIを飲むようにしてからかなり改善され大変助かりました
捕手をやっていたこともあり、2年の春、ランナーとホームベースで接触し右の太腿の靭帯を伸ばしてしまい、整形外科の医師から、1ケ月は練習禁止と言われました。その直後から普段よりNIを多めに摂り、3週間後からかなり回復し練習に参加できるようになりました。現在3年生で部活動はしていませんが、大学でも続けるので、時間のあるときは練習に参加しています。もちろんKUAN(クアン)とNI(ニー)は飲み続けています。

先生にMUSASHIシリーズがいいと教わり、故障の防止と回復力の向上による質の高い練習のおかげで、世界選手権では6位という好成績を残せました

2007.09.25 学生 フィンスイミング Hさん (21歳・男性)

5月の日本選手権で初の日本代表になることができ、8月初旬に行われる世界選手権に向けて新たな取り組みが必要だと感じていました。練習以外に何かないかと思い、先生に相談したところ、サプリメントの重要性を教わりました。そこでMUSASHIシリーズがいいと教わり試してみました。もともと故障もちなため、体のケアに非常に神経を使っていたのですが、MUSASHIのJOINT(ジョイント)、NI(ニー)を使うようになってから、故障しにくくなり、前に比べ回復力がアップしたように感じました
また練習前にCHEN(チェン)を摂取するようになってから一回一回の練習の質の向上がはかれ、世界選手権まで非常に充実した練習を重ねることができました。
その結果、世界選手権では6位という好成績を残せ練習の成果が表れましたこれもMUSASHIをとり始めてからの質の高い練習が可能になったおかげです。これからもMUSASHIシリーズを使ってさらなる飛躍を目指して練習に励んでいきたいです。

ケガが早く治り、その後もコンディション良好

2006.05.09 サッカー O選手 (17歳・男性)

中学3年の時に頸骨骨折をして全治6ヶ月と診断されました。それから早く治す方法はないかといろいろ考え、NI(ニー)に出会いました。入院中ずっと飲んでおり定期的にレントゲンを撮るのですが骨の生えてくるのが早くなり、予定よりも早く退院できました。それからというものMUSASHIを愛用しています。今ではKUAN(クアン)も使っていて筋力強化に役立っています。コンディションは良くなるいっほうでいつも試合でいいパフォーマンスが出来ています。ケガが早く治り好きなサッカーもできてとても嬉しいです。

翌朝の目覚めからスッキリ感があり、体が軽くなったと同時に、膝の痛みが全く感じなくなりました

2009.03.19 エアロビクス愛好者 会社員 Sさん (32歳・女性)

MUSASHIに出会うまでは、運動後のアフターケアをするサプリメントを全く摂っていませんでした。週5日フィットネスクラブに通い、ハード系のレッスンとトレーニングをしているため、ストレッチだけでは疲れが取れない状態でした
そんなときに同じクラブに通っている競技エアロビクスをしている方から、運動後の回復にいつもNI(ニー)を飲んでいると聞き購入し、飲み始めました。すると、翌朝の目覚めからスッキリ感があり、体が軽くなった気がしました
昨シーズンからはサバイバルエアロビクスに連戦で出場するようになり、テーピングが欠かせませんでした。結果も2大会連続して一次予選で落ちてしまいまし た。心も体も落ち込んでいるときに、MUSASHIの体験談をホームページで読み、関節痛に良いJOINT(ジョイント)の存在を知りました。さらに、NIとJOINTの併用がいいとスタッフの方から聞き実行しました。すると、あんなに痛かった膝が少しずつ緩和されていき、今までと同じトレーニングをしても全く痛みを感じなくなりました。それ以降の大会では、伸び伸びとエアロビクスができるようになり、ファイナルまで残ることができました。シーズン最後の全国大会でもファイナルまで残れたのはNIとJOINTのおかげです
今シーズンからはさらにREPLENISH(リプレニッシュ)も飲み始めて、どんなに動いても体力に余裕があり、二次予選も集中力が途切れないので気持ちにも余裕があります。今シーズンも全国大会のファイナル目指してコンディションを維持していきたいです。

翌朝の疲れが違います

2005.08.18 陸上長距離 M選手 (29歳・男性)

大学時代からHUAN(フアン)を愛用して卒業してからは競技を中断することも多くなったのですが再開する際には必ずHUANを購入し、カラダを絞っています。やはりHUANを飲んでいると目に見えて絞れてくるのが実感できます。NI(ニー)は明らかに翌日の疲れが違い肉離れをやってしまったときは2時間おきに飲んで神頼みならぬNI頼みをしたこと もあります

右膝の腫れも続いて曲がりが悪く、苦しい毎日でしたが、NIを飲むと、急激に膝の腫れが引いて膝の曲がりがスムーズになりました

2007.05.08 スキー指導員 Oさん (37歳・男性)

スキーの練習中に右膝の前十字靭帯を断裂半月板も損傷し再建手術をしました。手術後は筋力も衰え体重も減り、リハビリとトレーニングを開始したものの、思うように体重が増えず、右膝の腫れも続いて曲がりが悪く、苦しい毎日でしたそこで、通っていたスポーツクラブのスタッフにすすめられたのがNI(ニー)とKUAN(クアン)。それと同時にジョイン ト、FU(フー)とミネラル&ビタミンも飲み始めました。筋トレ直後にNIを、20分後にKUANを飲み、さらに20分後にジョイントを飲み、就寝前にも同じように飲みました。そして、起床後にジョイントを飲み、毎食前にFUを、毎食後にミネラル&ビタミンを飲みました。すると急激に筋肉がつき始め、体重は7kgアップして手術前を超え、膝の腫れが引いて膝の曲がりがスムーズになりました。いままで抱えていた不安が全く無くなってトレーニングに集中でき、冬のシーズンも万全の状態で臨めそうです。MUSASHIには窮地を助けられ、本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。今後もMUSASHIを愛用していこうと思っています。

左股関節周辺を痛めでく全く走れない状態でしたが、MUSASHIで100kmを完走できました

2007.08.31 ウルトラマラソン 薬剤師 Sさん (54歳・女性)

サロマ湖100kmウルトラマラソンまであと2ヶ月を切った頃、私は左股関節周辺を痛め、階段を上がるのも辛く全く走れない状態でした
4月にフルマラソンを走ったあとすぐに地元の10km大会に参加したのが裏目に出てしまいました。とりあえず、水泳を中心にトレーニングをしていましたが、気持ちは不安と焦りでいっぱいでした。そんな思いをジムのインストラクターに話したところ「MUSASHIを飲んでみたら?」とアドバイスを受け、ENDURANCE PREPARATION(エンデュランスプレパレ―ション)、NI(ニー)、JOINT(ジョイント)の3種類を教えられた用法で飲み始めました。10日 ほど経過した頃より、歩行もスムーズになり3km走から練習を開始しました。徐々に5km、10km、20kmと一度に走る距離を増やし、大会3週間前には30kmを走れるようになっていました。そして、6月24日の朝、2500名がスタートラインに並んだその中に私も立っていました。12時間後、静かな喜びと感動の中、100kmのゴールラインを踏んだのです
ゴール後、選手控え室で応援してくれた人達に感謝しつつ、「ニー」をグイッ!と飲みました。

スノーボードによる腕と背骨の骨折が予定より早く回復しました

2009.04.10 筋トレ・自転車愛好者 大学生 Hさん (19歳・男性)

中学3年の頃から、運動をすると足に痛みを感じるようになり、医師の診察を受けたところ、両足首の靭帯が慢性的に伸びているとのことでした。医師には体重を落として足にかかる負担を減らすように言われましたが、体重が思ったように減らず、運動した際に感じる足の痛みもひどくなる一方でした。ハードな練習メニューをこなしてもなかなか体重は落ちず、半ば諦めたまま、5年が経過しました

5 年の間に足の痛みが出るのを嫌い、好きだったスポーツにもどこか恐怖心を覚えるようになり、遠ざけていました。しかし、ストレス発散のために体を動かした いと思い去年からは筋力トレーニングをするようになりました。本格的に筋肉トレーニングを始めたのと同時に、サプリメントにも興味を持つようになりまし た。そして、ある日偶然スポーツショップで見かけたKUAN(クアン)を購入して使用してみたところ、次第に体が引き締まってくるのが感じられました

次に購入したのが、NI(ニー)とHUAN(フアン)です。NIは、トレーニング後に飲むと、飲まない時に比べて翌日の筋肉疲労感が少ない感じがしました。一番効果があったのがHUANです。起床直後とトレーニング前に飲むようになってか ら、何をしても減らなかった体重と体脂肪率が、どんどん落ちてきました。HUANを飲み始めてから5ヶ月で、体重5kg、体脂肪率は3.5%減りました。

鏡 で見る自分の体が、まるで別人のよう感じるくらい、大きく見た目が変化したとともに、体重が減ったことによって、足にかかる負担が減り、最近では運動した 際に感じる足の痛みも、だいぶやわらいできました。趣味で自転車競技を始めましたが、体重が落ちたことにより、長時間の運動が楽になりました(バテにくく なりました)。

MUSASHIの製品を初めてみたときは、正直こんな粉末で、本当に体に効くのか?と疑問でしたが、使ってみると、効果の大きさに驚きます。 通常のプロテインは牛乳や水に溶かして飲むためか、消化に悪いようで、疲れが溜まっていたりすると下痢をしたり、胸焼けを起こしたりすることがありまし た。しかしMUSASHIは個人的に体に負担が少ない感じがします。さらに、20分間隔をあければ、色々な商品を組み合わせることが可能で発展性がありま す。

ちなみに、先日スノーボードで腕と背骨を骨折した友人にもMUSASHIをすすめたところ、高いサプリメントだなぁと不安がっていましたが、早くも3日後には効果を実感したらしく、電話で興奮気味に「予定よりも早く回復している!」と喜んでいました。私はすすめただけなのですが、なぜか私までうれしい気持ちになりました

吹奏楽部だった私がMUSASHIのおかげでスポーツ好きに

2008.10.24 公務員 トレイルランニング マラソン  Nさん (26歳・男性)

3ヶ月前、股関節が悪い母のある一言がきっかけで本格的に体を鍛えようとその時からHUAN(フアン)、KUAN(クアン)を飲み始めました。その一言とは「富士山に登ってみたい」
親孝行らしい事をしていない私はその時腹を決めました、両親の荷物全て持って富士山の頂行ってやると。飲み始めて3週間過ぎた頃から運動中の汗の量が多くなってきていることに気がつきました。
初めて10Kmの大会に出た所、目標であった40分を大きく切り37分45秒で走れました。体重も3ヶ月前と比べ8kg落ち64kgになり、体が軽いです。
最近ではトレイルランニング、フルマラソンも楽しみたいと思いNI(ニー)、REPLENISH(リプレニッシュ)も飲んでおり、先日フルマラソンをナップサックを背負いリプレニッシュを飲みながら走りましたら3時間代でゴール出来ました
学生時代はずっと吹奏楽部だった私がここまでスポーツが好きにり、何よりも怪我せず頑張れるのはMUSASIのお陰です効果を実感した私は母に間接に良いJOINT(ジョイント)をプレゼントし、年末には父にもKUANを母にはさらにNIを贈りたいと考えています
来年は家族で富士山を登り、トレイルランニングも本格的に始めたいと思います、目標はハセツネです!

トレーニング翌日の筋肉痛がウソのようになくなり、運動中にすぐに息切れもなくなりました

2007.10.16 会社員 スキー Hさん (44歳・男性)

今年の1月にスキーで転倒し検査の結果、右ひざ前十字靭帯一部断裂の診断をされました。年齢的なこともあり手術せずに装具を3ヶ月着けていたため筋 肉が落ち、左右の太さが5センチ以上になったためリハビリを兼ねて筋力トレーニングを医者から勧められ、5月からスポーツジムへ通うことにしました。膝は 装具をしていたため固まってしまい、最初はしゃがむこともできませんでした。
トレーナーの指導のもとメニューを2か月こなしましたが、トレーニング翌日の筋肉痛と膝の痛みが取れませんでした。 そんな時ジムでMUSASHIの試飲会があり、飲んでみましたが効果はわからず勧められるままNI(ニー)とHUAN(フアン)、それに貧血ぎみなので ENDURANCE PREPARATION(エンデュランス・プレパレーション)を騙されたとの思いで購入しました。それから2ヶ月、トレーニング前にHUAN、後にNIと エンデュランスを飲み続け今では16%だった体脂肪は13%までに落ち、トレーニング翌日の筋肉痛がウソのようになくなり、運動中にすぐに息切れしていたのになくなりました膝の痛み取れましたが違和感がまだあるので、今度はJOINT(ジョイント)を試してみようと思っています