お客様の声

特殊編

特殊編

「信じられない等の感動」編 JOINT

右の肘を痛めてしまい半年過ぎても痛みは治まらなかったが、JOINTを飲んでみたら、2カ月程で軽くキャッチボールができるようになったのです。もう嬉しくて嬉しくて涙が出そうでした

2010.06.10 野球 高校生 Nさん (15歳・男性)

小学1年から野球を始め中学ではシニアチームで硬式を始め卒団前に右の肘を痛めてしまい、高校入学してもボールを投げることすらできず整形外科や整骨院など数多く行きMRIをとっても異常が見つからず月日が流れて半年過ぎても痛みは治まらず気持ちも、やる気も無くなっていた所 高校野球の雑誌を見ていたらMUSASHIのサプリメントの広告が載っていました直ぐにPCにて調べてみなした。
すると僕と同じ様な経験をした人もいて、これは試してみるに限ると思い早速(僕の場合は靭帯系の痛みなので)JOINT購入してみました。するとあれ程痛かった肘が2ヶ月程で軽くキャッチボールが出来るようになったのですもう嬉しくて嬉しくて涙が出そうでした
?今からは、この商品を手放すことが出来なくなりました
?今後、後輩たちに怪我をする前にこの様なサプリメントでカラダを守ることも教えていきたいと思います
 

1年間痛みが引かなかった膝痛が、JOINT(ジョイント)を試したら、3週間で完治しました。痛みが取れた時には涙が出ました。

2012.03.24 会社員 Mさん (38歳・男性)

中学時代水泳部に所属したスポーツ経験がある 38歳男性です。中学卒業以来36歳までスポーツから遠のいていました。その上20歳になってからは、喫煙も始めました。体型も中学時代は逆三角形でした が20年の間に普通の三角形になり、もちろん隔年受けていた人間ドックの結果も年々悪くなっていきました。医者からは、暴飲暴食を避け、禁煙と運動をしな ければやばいといわれたものの、私は人生だから自分の好きなように生きたいと言い張っていました。
しかし、身内の病気と父親から「お前も気をつけよ」と言われ、食事に気をつけながら禁煙と運動をすることにしました。それ以来、禁煙し筋トレとスイミングとランニングをハードに始めました。特にランは小中学校時代はマラソン大会でも上位に必ず入っていた影響でしょうか、36歳で運動し始めたものの手足重りを付けて全力で近所を走ってました。もちろん体の衰えによる筋肉痛やら、痛めてるのやらわかりませんが、全身痛い日々でしたが、それでもいつか痛みはとれると思い運動していました。
2か月くらいそういう日々が続き、太ももふくらはぎ等の筋肉痛は休めば直りましたが、膝だけは痛みがとれず、両足を引きずるように歩くようになりました。これは駄目だ一度治そうと、整形外科へ4軒通い、整体・接骨院へ4軒。関節痛に効くサプリをいろいろ試しましたが、結局一年間痛みが引きませんでした。ある病院では痛くないはず・悪くないとまで言われましたが痛いのです。
最後の手段で、友達から高価であるが効果的と噂に聞いていたMUSASHIのJOINT(ジョイント)を朝一の空腹時に試しはじめました。すると一週間ぐらいでしょうか膝の痛みが薄れているのです。これは驚きました。走ってみました。痛くないのです。そして、飲み続けるにつれ、違和感へと変わり、なんと3週間で完治しました。たった2ヶ月の間に痛めてしまった膝が一年かけても治らず、一年も苦しんだことが信じられません。痛みが取れた時は涙が出ました
一番の問題点は高価であるということでしたが整形外科にいって異常なしといわれ湿布をもらって帰ることもあり、その費用と比べてもコストパフォーマンスの良いJOINT(ジョイント)は最高でした。それ以来、違和感があれば早めにJOINTを飲み、その他にもIMMUNITY(イミュニティ)、NI(ニー)をメインにいろいろと利用させていただいております。ブランクの長い私がこんなに楽しく運動できますのも、困った時のMUSASHIのおかげで本当に感謝の気持ちでいっぱいです

実に17年間、膝の痛みや靱帯の緩みで諦めていた時に、半信半疑でJOINTを試したところ、直ぐに膝の痛みが軽減して膝が動きやすくなって、驚嘆しました。それまでは考えられなかった膝の屈伸もできるようになり、膝の具合が日々改善されていて、夢のような毎日を過ごしています。
また、数年前に突き指して思うように動かなくなっていた指が、いつの間にか動くようになって痛みが消えて、改めてJOINTの効果を実感しています。

2017.09.09 会社員 Dさん (49歳・男性)

私が32歳の3月に空手の昇段審査の組手で左膝前十時靱帯を断裂してから、早いもので17年半の歳月が過ぎました。まさか、あの大怪我から17年後にMUSASHIと出会って流れが変わるとは夢にも思いませんでしたが・・・
  32歳と言っても33歳目前の時ですが、空手の昇段審査中の組手で相手の足払いで転倒した際に、左膝前十時靱帯を断裂してしまいました。ただ、その時は断裂したとは思わず、痛みを堪えながら昇段審査項目を全てこなし、それから数ヶ月間そのままにしていました。思えば、直ぐに病院に行っていればこんなに苦しむ事は無かったでしょう。
  ただの打撲程度と思い込んだ私は、数ヶ月間足を引き摺りながら生活していました。当時は道場職員だったため、毎日のように稽古していましたが、今思えばかなり無茶な事をしていました。数ヶ月放置していましたが一向に怪我の具合がよくならないので、病院に行ったところ、触診で断裂と直ぐにわかるほどでした。あの時の絶望感は言葉には出来ないものでした。数ヶ月間も放置していたので、靱帯が一部溶けていて半月板の損傷が激しく、靱帯の移植手術と半月板切除の大手術となりました。脛の後ろの靱帯を移植して、ボルトで固定して1年後にボルトを取り除く手術を行うという、長期間の治療となってしまいました。
  靱帯移植手術後、暫くは絶対安静でしたが、数週間後に当時は今ほどメジャーではなかった加圧トレーニングでのリハビリを開始しました。優秀な加圧トレーナーとの縁があり、リハビリは順調に進んで短期間で左脚の筋肉が手術前と変わらないくらいに大きくなりました。当初は、術後半年もすればほぼ元通りになるだろうと言われていましたが、膝の鈍痛と靱帯の緩みは改善されず、加圧トレーニングのお蔭で筋力は元通りに戻りましたが、まともに動けない状況が続きました。加圧トレーナーからこれ以上筋肉を付けても意味が無いと言われるほど、筋肉は回復しました。加圧トレーナーから痛みが無くなるまで運動を控えた方が良いかもしれないと言われましたが、当時はそんな状況に無く、悩んだ日々が思い出されます。優秀な整形外科を紹介されて、診断して頂いたものの具体的な解決策が見つからず、自暴自棄になっていた時期が懐かしく思い出されます。「もう空手を止めよう!」とまで思った事もありましたね・・・。
  こんな状況が続き、膝の具合が悪くサポーターを着用しても大した効果が無く、安静にして痛みがひいたと思っても動けば直ぐに鈍痛と靱帯の違和感が再発してどうしようもない絶望の日々が延々と続きました
 大怪我をしてから3年後の35歳の5月に道場職員を辞めて、転職しました。今思えば、この転職がMUSASHIとの出会いのきっかけになっていました・・・。出会うまでに14年掛かりましたが・・・。
 転職後に意を決して、膝の鈍痛と靱帯の違和感が無くなるまで運動を極力控えました。完全に痛みが無くなるまでに、実に半年の時間を要しました。痛みが無くなって安心したものの、不安は常に付きまとっていました。もう治ったと思って全力で動けると油断して、何度地獄を見た事か・・・。でも、昔と同じように動けていた時期があったのは事実で、まさか膝に爆弾を抱えているとは夢にも思いませんでした。
  あれは8年くらい前だったと記憶していますが、ソフトボールをプレーしている時に全力疾走した際に、左膝にかなりの重さが加わったようで、膝に激痛が走り靱帯が緩んだ感じがしました。「しまった!」と思った時にはもう手遅れで、それが地獄の第1章の始まりでした。暫く安静にするしかなく、サポーターで締め付けても痛みや靱帯の緩みは改善されず不自然な姿勢でいた事で右膝に予想以上の負担が掛かっていたらしく今度は右膝も痛めてしまう事になり、両膝に爆弾を抱えた日々が続く事になりました。地獄の第2章の始まりでした。右膝の具合のほうが左膝の具合より悪い日も長期間続き、どちらが靱帯損傷した膝なのかすらわからなくなる時さえあったくらいです。あの頃は、完全にお先真っ暗な、夢も希望も無い日々でした・・・。
  だましだましの毎日が続き少し動けば膝の具合が悪くなりまた安静にして様子を見てよくなれば動いての連続でした。完全なスクラップ状態でした。
  この数年は、少し動けば膝に痛みを感じ、足を引き摺って歩いていた事しか思い浮かばないくらいです。そんな状態が続き挙句の果てには屈伸するのが難しくなってきました。スクワットなどもっての他で、一度しゃがむと起き上がるのに苦労するので、出来るだけしゃがむことを避けていました。しゃがんでしまうと起き上がるのに何かに掴まるか床を拳で思いっきり押し付けないと起き上がれませんでした。普通の人が当たり前にやっていることが出来ない、心の中で泣いていました。まともに正座すら出来ず、変則的な正座でごまかす日々でした・・・
  症状はどんどん悪化して、ネットでサポーターを探して両膝に着用する日が続きましたそうでもしないとまともに動けなかったので
これが今年の4月くらいの話ですこれからはサポーターとの生活が永遠に続くんだなと腹を括った瞬間でした。まさかこの数ヵ月後に、会社のサンプリング会でMUSAHIと出会うとは・・・。
  今年の6月末会社内でMUSASHIのサンプリング会が開催されると知り藁をも掴む気持ちで会場に行きました。これで少しでも膝がよくなるのであれば!と半信半疑でJOINTを頂き翌朝の空腹時に飲んでみましたあの時の衝撃は一生忘れないでしょう飲んで直ぐに膝の痛みが軽減して靱帯が安定するような感覚がありました。動きにくかった膝が動きやすくなり軽快に歩けるようになって驚嘆したのを昨日のように思い出しますあの瞬間、「MUSASHIで地獄を抜け出せるかもしれない!と目の前が明るくなりました直ぐにMUSASHIの購入を決めてそれからは毎日飲み続けています
 
 嬉しい事に突き指で長年動きにくかった指もいつの間にか動くようになり腫れもひきしゃがんで起き上がることが困難だったのに今ではしゃがんで起き上がるのが当たり前に出来るようになりました
  運動も普通に出来るようになり正座も問題なくできるようになり私の空手仲間が驚嘆しているくらいですMUSASHIを飲み始めて2月月半が過ぎましたが体の変化に私自身かなり驚いていますどんどん若返っているように思います
  この2ヵ月半は、JOINTのみの利用でしたが今後は他のサプリメントを組み合わせて更なる相乗効果を狙って行こうと思っています一度は完全に諦めていた膝の回復が現実となり、更にレベルアップした体を目指して行きたいと思っております
  MUSASHIとの出会いが私の人生に希望を持たせてくれました。サンプリング会を企画して下さった会社に感謝します。色んな縁に支えられて今の自分が居るんだと、改めて感じている次第です。サンプリング会でMUSASHIの素晴らしいスタッフと出会えた事にも感謝します。
 1人でも多くの方にMUSASHIを知って頂き、私のような関節痛に悩んでいる方の力になって頂きたいと思っております。
  本物のサプリメントの出会い、そして全ての縁に感謝!

肘を使うスポーツはできないと絶望してたのですが、ニーとジョイントをのむことによって、息子は部活を復活できました

2014.06.19 バドミントン 大学生の息子 Kさん (40歳・女性)

息子が野球肘で軟骨移植手術をし肘を使うスポーツはできないと絶望してたのですがMUSASHIを進められニーとジョイントをのみ続け今では部活で4年間バドミントンを続けています朝練までして頑張ってる息子を見るとMUSASHIに出会えて良かったと、感謝してます

曲がらなかった膝が正座できるようになりました

2007.11.13 会社員 Hさん (44歳・男性)

以前にも体験記へ投稿しましたが右膝前十字靭帯一部断裂と診断され痛み耐えるリハビリ中にMUSASHIと出会いNI(ニー)を飲み続けた結果、痛みはとれたもののまだ違和感と完全に曲がらない状態であり、診断では「一部機能障害」はあるものの完治の状態でした。その後に御社よりJOINT(ジョイント)をプレゼントされ9月8日より朝夜毎日飲み続けた結果、9月末には正座ができる状態になりました本当に信じられません。 すぐに中サイズを購入しHUAN(フアン)NI(ニー)とあわせて愛飲し筋トレを続けています。現在は体脂肪も9.5%となりスポーツジムでできた友達か らトライアスロンやボデイビルの同好会への勧誘されています。最初に体験記を読んだ時は本当かな?と疑っていましたが、MUSASHIの驚きは、飲んでみて本当に実感できました。 

JOINTを飲むことにより、日本舞踊で痛めた膝の驚きの復活だけでなく、経験のない肌のプルプル感

2007.08.31 自由業 Gさん (38歳・女性)

中腰の姿勢の維持と膝の激しい屈伸を余儀なくされる日本舞踊の稽古の末、膝を痛めました。
つかまらないとしゃがめない、一度しゃがんだら立てない・・・。ハリ、マッサージ、頼れるものはなんでも頼りましたがどれもあまり効果がなく、絶望的な日々を送っていたときに友人の紹介でJOINT(ジョイント)のことを知り
ました。藁にもすがる思いで購入。まずは山盛りいっぱいのJOINTを飲み就寝しました
翌日の驚きを、わたしは一生忘れないと思います。JOINTの効果は、まず最初は膝ではなく、肌に出ました! もう経験したことのない「プルプル感」に衝撃を受けました。顔だけじゃありません。入浴したところ体中の肌がつるつるのすべすべお化粧のノリもすばらしく、自分で触って気持ちがいいのですJOINTのコラーゲン生成成分が、肌に効果を与えたのでしょう。以来、安い化粧品を使い、石鹸で洗顔しても肌は絶好調。おまけに長年悩まされていた吹き出物が一切出なくなり小じわも減りました
もちろん、飲み続けているうちに、膝の状態もよくなり、今ではサポーターなしでお稽古をすることができるようになりました大サイズをいつも購入していますが、決して高価だと思いません化粧品、医者、鍼、シップ薬などに頼っていたことを思えばJOINT一本ですべて解決できるのですからお得と言えますJOINTのおかげで人生が変わりました。すばらしい商品を作っていただき、ただひたすら感謝です。

JOINTを試しに飲んでみたところ、3日目から朝起きて肘・手首の痛みが残っていませんでした!そして女性として嬉しいのが、顔の毛穴が目立たなくなりプルンとしています。

2017.01.06 主婦 Sさん (46歳・女性)

食料品工場の倉庫での作業を14年しています仕事柄重い物を持って立ち上がったり、しゃがみ込んだりするので膝・肘・手首を酷使します年齢的にも関節が痛み出し校生の息子の為に買ったJOINTを試しに飲んでみたところ3日目から朝起きて肘・手首の痛みが残っていませんでした!鍼灸や整体治療でも、これほどの即効性は有りませんでした。
そして女性として嬉しいのが顔の毛穴が目立たなくなりプルンとしていますコラーゲンの元はアミノ酸ですから、そういう効果も有るのかな?と。価格も他のメーカーのアミノ酸に比べると高めですが健康と美容の為にこれからの自分への投資と思い続けたいと思います
 

長引いた膝の痛みが、2〜3週間で和らいだことに驚きとうれしさで感動

2007.12.04 バドミントン 公務員 Mさん (48歳・男性)

“ガン”で半年間入院し、再びバドミントンに復帰。ランニング、筋トレで補強してきたが、膝に負担がかかり整形外科に通い、サポーターが手放せない状態でした。MUSASHIのことを知り、 JOINTとNIを飲用2、3週間で膝の痛みが和らぎ、驚きとうれしさで感動。1ヶ月を過ぎ、トレーニングもレベルアップ、試合でも膝への負担が軽く感じられ、重い疲労感も残らず、スポーツを楽しむことができるようになりました

ジョイントを試したら、膝の違和感がまったく気にならなくなりました。2〜3日飲んだだけで効果が感じられるのはすごいと思います。

2016.03.26 テニス Nさん (50歳代・女性)

先に「リプレニッシュ」をタメしてみたのですが、中に入っている説明書を読んでいたら、実はこの「ジョイント」の方こそタメしてみないといけないと思いました。
普段、テニスをしているのですが最近ひざや腰に違和感のあることがありさっそくタメしてみたらやっぱりこの「ジョイント」はよかったです
それまではなんとなく気になっていたひざはまったく気にならなくなりました
2〜3日飲んだだけで効果が感じられるのはすごいと思います
できたらこれからも続けて飲んでみたいと思います!水なしでもまったく問題ありませんでした。

グルコサミン等のサプリメントを飲んでも効果が得られなかったが、JOINTを飲んだ翌日には肩の痛みが消え、2〜3日で肩の違和感がすっかり無くなりました

2008.06.08 会社員 ボディビルダー Wさん (47歳・男性)

ボディービルを始めて18年、クアンのお陰もあり今では相当な高重量でのトレーニングをしています
しかし、高重量を扱うようになると負担が掛かるのは関節と腱・・・ご多分に漏れず私も右肩の関節に違和感や痛みを抱えています。予防のためにトレーニングの最後にはローテーターカフの種目を入れているのですが、それでも違和感や痛みをなくすことは出来ません。
今まで市販のサプリメント(グルコサミン等)を摂取してみたのですが思うような効果は得られませんでした
以前からジョイントの興味はあったのですがちょっと高めだし、今まで試したサプリメント経験等から購入はしませんでした。今回ショップの勧めもあって購入して、早速飲み始めました。
なんとジョイントを飲んだ翌日には肩の痛みが消え、2・3日もすると肩の違和感もすっかり無くなりました。今までのトレでは肩を気にしたり、かばったりと言うこともありましたが、これからは肩を気にせず思う存分トレーニングが出来そうです

長らく膝蓋靱帯炎に悩まされていましたが、JOINTを飲んでみたら2ヶ月で驚くほど改善しました。欠かせないアイテムになっています。

2013.09.27 会社員 フィットネス Nさん (38歳・男性)

長らく膝蓋靱帯炎に悩まされ整骨院通いや炎症止めのステロイド注射などを続けておりましたがなかなか改善せず、半ば運動をすることをあきらめていました。
そんな中MUSASHIのHPにたまたま訪れ,口コミを拝見してJOINT(ジョイント)をダメもとで試してみたところ2か月後には驚くほど症状が改善しました
以来、膝の心配をすることがなくなり激しい運動も行うことができるようになりました。現在では他の商品も愛用しており現在はJOINTはコンディショニングつくりのため定期的に、KUAN(クアン)とREPLENISH(リプレニッシュ)はトレーニングには欠かせないアイテムになっています

激痛のある疲労骨折寸前のシンスプリントは、JOINTを飲み始めてから1週間で完治しました

2008.09.22 陸上長距離 高校生 Tさん (16歳・男性)

高校から、長距離選手になりました。受験で体は、重くなり、運動能力もかなり落ちていました。練習はきつくとてもついていけませんでした。しかも、体重が重いうえ、かなりの距離を走ったので脛骨骨膜炎(シンスプリント)になってしまいました。それでも痛みに耐えながら練習していました。ある日、練習中に激痛がはしりました。病院にいくと、シンスプリントが悪化し、疲労骨折寸前でした
ただでさえ皆より遅いのに、ここで練習を抜けるとさらに遅れをとると思い、練習するか休むか悩んでいました。そのことを先輩に報告すると、MUSASHIの存在を教えてもらいました。
さっそくNIとJOINTを購入飲み始めて三日なんとあれほど痛かったのに、軽く走れるようになりました
その後も飲み続け一週間後病院でレントゲンを撮るとなんとあとかたもなく治っていました
2週間は休養が必要と言われていたのに、一週間で完治したのは、間違いなくMUSASHIのおかげです。今は駅伝に向けてはしりこんでいます。もちろんNIも飲んでいます。
MUSASHIは本当に効くただ一つのサプリメントです

腕と背骨を骨折したが、早く効果を実感し、予定よりも早く回復できた

2009.03.08 筋肉トレーニング・自転車ロードレース愛好者 学生 Hさん (19歳・男性)

中学3年の頃から、運動をすると足に痛みを感じるようになり、医師の診察を受けたところ、両足首の靭帯が慢性的に伸びているとのことでした。医師には体重を落として足にかかる負担を減らすように言われましたが、体重が思ったように減らず、運動した際に感じる足の痛みも酷くなる一方でした。
ハードな練習メニューをこなしてもなかなか体重は落ちず、半ば諦めたまま、5年が経過しました。
5 年の間に足の痛みが出るのを嫌い、好きだったスポーツにもどこか恐怖心を覚えるようになり、遠ざけていました。しかし、ストレス発散のために体を動かした いと思い去年からは筋肉トレーニングをするようになりました。本格的に筋肉トレーニングを始めたのと同時に、プロテインやサプリメントにも興味を持つよう になりました。
そして、ある日偶然スポーツショップで見かけた「クアン」を購入して使用してみたところ、次第に体が引き締まってくるのが感じられました。そこで、ここのメーカーの製品は体に合うかもしれない!と思い調べてみると、色々なMUSASHI商品があることを知りました。次に購入したのが、「ニー」と「フアン」です。
「ニー」はトレーニング後に飲むと、飲まない時に比べて翌日の筋肉疲労感が少ない感じがしました。
一番効果があったのが「フアン」です起床直後とトレーニング前に飲むようになってから、何をしても減らなかった体重と体脂肪率が、どんどん落ちてきました。フアンを飲み始めてから5ヶ月で、体重5キロ、体脂肪率は3.5パーセント減りました鏡で見る自分の体が、まるで別人のよう感じるくらい、大きく見た目が変化したとともに、体重が減ったことによって、足にかかる負担が減り、最近では運動した際に感じる足の痛みも、大分和らいできました。最近では趣味で自転車競技を始めましたが、体重が落ちたことにより、長時間の運動が楽になりました(バテにくくなりました)
MUSASHIさんの製品を初めてみたときは、正直こんな粉末で、本当に体に効くのか?と疑問でしたが、使ってみると、効果の大きさに驚きます
通常のプロテインは牛乳や水に溶かして飲むためか、消化に悪いようで、疲れが溜まっていたりすると下痢をしたり、胸焼けを起こしたりすることがありました。
しかしMUSASHIさんの商品は消化が良いせいか、個人的に体に負担が少ない感じがします。さらに、20分間隔をあければ、色々な商品を組み合わせる事が可能で発展性があります。
また、就寝前にプロテインを飲むと、どうしても体脂肪率が増えてしまうのと、内臓に負担がかかっているような気がして悩んでいたのですが、クアンが悩みを解決してくれました!
現在「クアン」「フアン」「ニー」「ジョイント」を愛用させて頂いていますが、もう手放せません。
どれも効果が実感出来るものばかりです
。今後は他の製品にもチャレンジしてみたいです!
ちなみに、先日スノーボードで腕と背骨を骨折した友人にもMUSASHIを薦めたところ、高いサプリメントだなぁと不安がっていましたが、早くも3日後には効果を実感したらしく、電話で興奮気味に「予定よりも早く回復している!」と喜んでいました!私は薦めただけなのですが、なぜか私まで嬉しい気持ちになりました

7〜8年ぶりに痛みなく、快調に走れました

2007.05.08 エンデュランス競技愛好者 公務員 Bさん (54歳・男性)

私は30代よりアウトドアスポーツにはまり、自転車競技、マラソン、トライアスロン、山歩き、トレイルランニングと主にエンデュランス競技を楽しんでいる者です。しかし、ここ数年右足首の捻挫などの積み重ねが原因かどうか、ランを始めて40分ぐらいには必ず横膝が痛み出しあとはいかに痛みを誤魔化しきれるかというような走りしかできなくて、半ば年のせいもあるかとあきらめていました。1年前雑誌で見たMUSASHIの記事でリプレニッシュのことを知り、インターネット通販で購 入し、山でのトレイルランで使ってみたところ、疲れた頃にやってくる回復感というのか「もう1回がんばろう」という気力がわいてくるのにはびっくりしまし た。そしてなおかつその日の筋肉疲れが思ったほどなくて、次の日の仕事にも全然差し支えなくいけたことにまたまたびっくり‥というわけです。それでさらなる効果を期待してジョイントとエンデュランス・プレパレーションを購入し、試してみたわけです。すると、走り始めて30分頃「そろそろ痛みはじめるぞ」と思いながら覚悟を決めていたのになかなか始まらず快 調に走れるのです。「今日はいいかも‥」以前もそういう瞬間はありましたが、その10分後には必ず痛みがやってきました。しかし今日はそれから20分たっ てもやってきません。それどころかもっともっと走れるという感覚を押さえて「今日はこのぐらいでやめよう」と抑えなくてはいけないほどに快調に走り終えることができましたこんな感覚は7〜8年ぶりです。今はあきらめていたフルマラソンへの再挑戦がもしかしたら可能になるかもしれないという希望さえ出てきてこれを書いています。来年の今頃その報告をしたいと思っています。