お客様の声

特殊編

特殊編

「手放せない・欠かせない」編 REPLENISH

リプレニッシュを飲んだところ、胃痛がうそのように消えました 

2014.04.25 会社員  Yさん (49歳・女性)

先日、仕事中に胃が“しくしく”と痛くなりました。
会社のソファで横になっていましたら上司にリプレニッシュをすすめられたのでお湯に溶かして飲んでみました
10分後、うそのように痛みが消えていました。
さっきまでうずくまっていた自分がとても信じられませんでした
“多機能リカバリードリンク”と書いてありますがまさにその通りでした

こんな時のために1袋持ち歩くことにしたのですが、数日後すぐに役立つ機会が訪れましたピアノの先生が胃の具合が悪くてとてもつらそうでしたので早速携帯していたリプレニッシュを差し上げたのです。
1週間後、先生から「いただいたリプレニッシュを飲んだら痛みがなくなりました。どうしてですか?私も購入したいです。」と感謝されました
差し上げて良かったです。
これからも必ず持ち歩くようにしようと思います。

体調を崩しお腹が下った時(水も食べ物もすぐ下ってしまう時)にも、リプレニッシュはすごく助かりました 

2011.02.21 主婦 ゴルフ Tさん (31歳・女性)

ジャパンゴルフフェアでMUSASHIを知り、実際にその場でREPLENISH(リプレニッシュ)を試飲させていただきました。酸味が特徴的な味 でしたが、美味しくいただきました。甘すぎないところがいいです。他のスポーツドリンクは甘すぎて薄めて飲んでいたのでとても気に入り、ゴルフの時には必 ず飲むようにしました。主婦なので運動という運動はしておらず月1回ゴルフへ行くとあちこち筋肉痛がありましたがリプレニッシュを飲むようになってからは筋肉痛が無くなりました
夏に体調を崩しお腹が下った時もリプレニッシュを飲んでいました。水も食べ物もすぐ下してしまいましたが、リプレニッシュは飲んでも下さなかったので、水分補給にすごく助かりました。今では買い置きが無くなると不安なくらいリプレニッシュを愛飲しています

海外出張をする時に、食中毒、風邪等の症状が出る前か出たとしてもリプレニッシュを飲むことによって早いうちに対処できたのですが、5年前に毎日リプレニッシュを飲み続ける習慣にしてから、もう病気になった記憶がありません。今では海外旅行をする時にリプレニッシュは必需品となっています。

2016.07.22 会社員 Rさん (53歳・男性)

私は仕事でよくフィリピン、中国、韓国、タイなどへ出張をします。
出張中に初めて食中毒に当たった時は、何も対処できるすべがありませんでした。
タイから日本へ帰国する際、飛行機に乗る1時間前に食中毒に当たったのです
長年愛用しているリプレニッシュを持っていれば・・・と思いましたが持っていなかったため、7時間のフライトと成田空港から自宅までの1時間半、激しい嘔吐と下痢に大変苦しみました
帰宅してからすぐにリプレニッシュを飲みましたら吐き気が落ち着いたと同時に下痢がおさまったのです寝る前にはもう体が充分に水で満たされていて安心してぐっすり眠れました
それ以来海外に行く時は必ずリプレニッシュを持っていきます
万が一食中毒、風邪、カビか食べ物に対するアレルギー反応が出た時にリプレニッシュを飲めばそれらの症状が出る前か出たとしても早いうちに対処できるのです
私はカビに非常に敏感なのですぐに風邪をひいてしまう体質です。特に東南アジアの高級ではないホテルに泊まりますとカビ臭くてよく風邪をひいてしまうのですがリプレニッシュを常に持ち歩くようになってからすぐに飲めば症状が消えて仕事に集中できるのです
リプレニッシュを愛用している幼稚園の先生の友達から毎日幼稚園児たちと接しているためいつも風邪をうつされていましたが毎朝500mlのリプレニッシュを飲み始めてからはぜんぜん風邪をひかなくなったという話を聞きました。
そこで私も海外出張の時には彼と同じくリプレニッシュを予防に使うことにしました
以前よりも多めにリプレニッシュを持っていくことになりましたがその価値は大きいと思います。カビの多いホテルに泊まってももう風邪はひきませんなぜなら起床後と就寝前にリプレニッシュの500mlを飲むからですこのような習慣にしてから5年になりますがもう病気になった記憶がありません
ちょうど昨日フィリピンのマニラから3日間の出張を終えて帰国しました。
滞在したホテルの部屋はタオル、リネン、枕カバーのすべてがカビ臭かったのです。
10年前でしたら必ず病気になっていました。しかし、シャワーから出てカビ臭いタオルで体を拭いたり、カビ臭い枕やシーツで眠ったりしてもリプレニッシュを毎日飲み続けたことで完璧な健康状態を維持できたのです
リプレニッシュを飲んでいると対応しきれる体力と自信が自然についてくる感じで安心感があります。今では海外旅行をする時にリプレニッシュは必需品となっています。

標高2800メートルで急に頭が痛くなりふらふらになったところ、水筒にお湯でとかしたリプレニッシュを一気に飲んだら、頭痛がうそのように消えていました

2014.01.25 会社員 Cさん (50歳・女性)

先日ハワイ島にある、マウナケア山に登りました
標高4200mから星空観測ツアーに行く予定でしたが、この日は強風でツアー中止になったため途中にある2800メートルのオニジカビジターセンターまでレンタカーで登りました。
山登りの経験のないため標高2800メートルの高さが想像つきませんでしたが、車から降りた途端、急に頭が痛くなりふらふらになりました
今まで高山病は経験したことがありませんでしたが、きっとそうだったのだと思います。
たまたま水筒にお湯でとかしたリプレニッシュを持っていたのでふらふらになりながら休憩所に行って一気に飲みました全部飲み終わった頃には頭痛がうそのように消えていました
お陰ですぐに元気になれたので天体観測をすることができました
いつもは運動中の水分補給にリプレニッシュを飲んでいるのですがこんな緊急事態に効くとは思っていませんでした
以来旅行に行く時に必ずリプレニッシュを持っていくことにしています

REPLENISHは、はバスの移動の際、練習中、試合中に欠かせない物です。疲労がなくなりました。他の選手も飲んでいて同じ実感しています。
初めて飲んだ時は、酸っぱく感じたのですがだんだん美味しくなります。

2017.09.28 プロサッカーチーム (Jリーグ) キャプテン Y選手 (24歳・男性)

CHEN、HUAN、NI、KUAN、REPLENISH、を使っています。
練習の前にCHENは絶対で練習後には、NI飲み20分後にKUANを飲んでいます
REPLENISH初めて飲んだ時は、酸っぱく感じたのですがだんだん美味しくなります
今ではバスの移動の際練習中試合中に欠かせない物です疲労がなくなりました
他の選手も飲んでいて同じ実感しています
体重がMUSASHIKUAN)を飲んでいない時から比べると増加しましたもちろん筋肉としてです
他の選手もMUSASHIを飲んでから増加しています
県外への移動では疲労の残りがあったのですがREPLENISHを飲みながら移動することで疲労がなくなりいいスタートができます
試合の当日は試合前にCHENを飲みハーフタイムでNI試合後にNI20分後にKUANを飲んでいますREPLENISHはいつでも飲めるようにしてくれているので常に飲んでいます。当日の食事を食べる際にも一緒に摂取しています。
HUAN練習前に摂取すると汗が出すぎるのでオフシーズンや休養の時に飲んでいます。増えすぎた体重をすぐ落とすことが可能です
今では僕自身はもちろんチームにとってもMUSASHIは欠かせないものです
プロフィールに書いてある通りコンディション維持の秘訣はMUSASHIです
 
 

疲れにくい感じと疲労の回復が早いREPLENISHをキャンプ中やシーズン中にも欠かさず飲んでいます

2014.10.20 プロ野球 (日本シリーズ 胴上げ投手) I投手 (31歳・男性)

MUSASHIを初めて飲んだのは社会人野球時代です。チームの先輩が飲んでいた影響もあり、質の良いサプリメントということで自分もNIとJOINTを摂取していました
プロに入ってからは、MUSASHI以外の色々なサプリメントを試していたのですが、怪我が続いていた時に知人のアドバイスもあり再びMUSASHIを摂取することになりました
それからは起床後にJOINTトレーニング後にNIとKUAN就寝前にNIという流れで飲み続けていますそれと練習中にはREPLENISHを飲んでいます
正直、飲む種類が増えてタイミングを考えるのは面倒ですが、効果を最大限に出す為に飲み方やタイミングなどを意識して摂っています。中でも特に実感できているのが練習中に飲んでいるREPLENISHです。シンプルに疲れにくい感じと疲労の回復が早い気がします。キャンプ中やシーズン中にも欠かさず飲んでいます
MUSASHIは無添加で身体にストレスが無く効果を追求しているので信用できるし安全感があります。今後はCHENも試そうと思っています。
 

REPLENISHを飲むと、疲れにくくなって、登板日には欠かしたくない存在となりました
 

2014.10.24

以前は市販のスポーツドリンクを飲んでいましたが、チームのトレーナーさんより話を聞き人工甘味料が含まれていなくて、BCAAの入っているREPLENISHを現在は飲んでいます。味も飲みやすく、お腹に溜まる感覚が少ないです。
そして、汗の出方がよくなるが疲れにくくなって登板日には欠かしたくない存在
となりました

昨年はシーズン中に体重が増えてしまい身体のキレが減少しプレーにも影響してしま
いましたが今年HUANを飲むようになってから
今年は体重をうまくキープ出来ています
それと花粉症の時期には毎年薬を飲んでいますが、今年はIMMUNITYを飲ん
だら
鼻水などの諸症状が楽になり、薬の代わりにはもってこいでした

足がつるという癖があったのですがREPLENISHを飲むことにより、バテずに試合に集中でき足がつらずに過ごすことができるようになりました。常温で飲むと体の中から早く効率的に浸透する感覚があり、欠かせないものとなっております。それに、NIは怪我した時や練習・試合の投球後にかならず飲んでおり体が軽くなるという感覚があります。

2014.09.22 プロ野球 (ドラフト1位) S投手 (29歳・男性)

チーム内の選手が飲んでいるのを見たのがきっかけで3年前よりMUSASHIを飲み始めました
REPLENISHは味の飲みやすさでキャンプ中から飲んでいました。これといった効果は他のドリンクとの違いはさほどわからなかったのが最初の印象です。
しかし、シーズンに入り、決まって夏の試合中に投げていると足がつる前兆のような感覚がでて、その後予想通り足がつるという癖があったのですがREPLENISHを飲んでいると全くその症状がおこらずバテずに試合に集中できそのシーズンから足がつらずに過ごすことができていますやはりMUSASHIは違うんだなと実感しました
昨 年までは、夏になるとREPLENISHを冷たくして飲んでいたのを味はおいしくはなくなるのですが、今シーズンから「常温で溶かして飲む」ことに変えま した。なぜかというと粉が溶けにくいことや常温の水を飲んだほうがアスリートによいとなにかの本で書いてあったのもあったからです。実際に常温で溶かして飲むと体の中からREPLENISHが早く効率的に浸透する感覚があり試したところ結果もいつも以上によいものとなりました
それからずっと常温のREPLENISHを試合中や練習中は愛飲しています。
NIは怪我したときや練習・試合の投球後にかならず飲んでおり疲れが取れというよりも体が軽くなるという感覚があります飲むと飲まないとでは本当に違うなと1回で感じさせられたのがNIですね
いろんなものを試した中でもREPLENISHとNIは私の中でも必需品として欠かせないものとなっております
現役中はずっと飲んでいきたいと思います。

インフルエンザの時に、リプレニッシュだけで驚くほどの早さで回復できました 

2014.01.10 会社員 Cさん (48歳・女性)

昨年12月25日の夜、39.1度の熱が出ました
翌日になっても熱が下がらないので病院に行きましたらインフルエンザと診断ました。楽しみにしていた年末の海外旅行は全てキャンセル、医師からは大量の薬が処方されました。この日は高熱のため一日中全身が痛く、フラフラして部屋の中を歩くこともできず何も口にすることもできませんでした初めてインフルエンザにかかりましたが、普通の風邪とはまったく違い、かなりつらく重い症状でした
喉がカラカラに渇くのに水も受けつけなかったのでいつもジムで飲んでいるリプレニッシュを人肌に温めて飲んでみました
驚いたのはリプレニッシュがゴクゴクと飲めたことです

水を飲むことができなかったにもかかわらずリプレニッシュだけはすーっと喉に入っていき、全身に水分がしみわたっていくような感覚があり、美味しくて仕方がありませんでした。病院から処方されたお薬は一切飲まず、リプレニッシュだけを飲み続けたのですが、何も食べてないにもかかわらず熱が1日で下がり、体力も戻り、咳が少し出ること以外は普通に動けるような状態になっていました。

信じられないことに1日休んだだけで翌日には出勤しておりました

発病してからはリプレニッシュを毎日2〜3リットル飲んでいたのですが、驚くほどの早さで回復し、大晦日はおせち料理を作り、夜は主人と外食ができるまでに元気になっておりました
インフルエンザにかかったことのある友人に話しましたら、「信じられない、私は1週間寝込んでいた。」ととても驚かれました

薬を飲まずにここまで早く回復できたのは本当に驚きで、あらためてリプレニッシュの絶大な効果と他にはない次元の違う水分補給ドリンクなのだと実感しました

マラソンの当日朝には「リプレニッシュ」を飲むと、レースが進めば進むほど調子が上がり、30キロからも変わらず快調で、いつもと反対にそこからペースを上げて、自己ベストを10分以上更新出来ました。翌日の筋肉痛もいつもとは比べ物にならないくらい軽く済みました。もう手放せません。 

2016.02.04 マラソン 会社員 Iさん (36歳・女性)

4回目のフルマラソン、自己ベスト更新を目標にしていましたが、仕事が忙しくて練習不足な上、大会1週間前に風邪を引いてしまいました
タイムどころか完走さえ怪しく不安でいたところ、いつも通っているスポーツジムのイベントでMUSASHIのスタッフの方が来ていました。藁にもすがる思いで相談するとENDURANCE」を数日前から飲む「エンデュランスローディング」という方法とレースの30キロ地点で「NI」を飲むと良いと教えてくれました。また、当日朝には「リプレニッシュ」を飲むと良いと勧めてくれました
言われた通り大会までの3日間を過ごすと、スタート直後から体が軽く、スピードを抑なくてはならないほどでした。
しかもレースが進めば進むほど調子が上がってくるのです
30キロの吸水所では、「これ味はイマイチなんですけど効くんですよ」と、係りの人と談笑するくらい余裕をもってNIを補給しました。
30キロからはアップダウンが連続するコースで周囲の人たちは軒並みペースを落とし、歩いてさえいましたが私は変わらず快調反対にそこからペースを上げていけました
完走出来る自信さえなかったレースだったのに、自己ベストを10分以上更新してゴール出来ましたいつもフルマラソンのレース中にトイレに寄るのですが今回はリプレニッシュ効果か寄ることなく走りきれたので、それも自己ベスト更新に繋がったと思っています。
レース後もまだまだ余裕がある感じで、一緒に参加した仲間から「もっと走れそうだねと笑われました。またそのタイミングで飲んでおいたからか、翌日の筋肉痛もいつもとは比べ物にならないくらい軽く済みました。仕事にまるで支障がなく、「昨日本当にフルマラソン出てきたの?と同僚に疑われるほどでした
「NI」「ENDURANCE」「リプレニッシュ」これはもう今後のレースで絶対手放すことの出来ません。私にとっての「三種の神器」です。また、この効果的な飲み方を教えてくださったMUSASHIのスタッフさんに心から感謝しています。ありがとうございました。

REPLENISHを飲むのと飲まないのとでは、次の日の疲れの残り具合が違います。もう手放せません!

2016.07.06 有酸素運動愛好者 会社員 Nさん (35歳・女性)

これを飲むのと飲まないのとでは次の日の疲れの残り具合が違います。平日にジムで有酸素運動をするときは必ずリプレニッシュを飲んでいます次の日の仕事中に眠くなることがほとんどなくなりましたもう手放せません

運動中、体にスーッと入ってくる感じで、下山までトイレを催すこともありませんでした。山に行くときは必ずこれを飲みます。

2016.04.07 登山 会社員 Aさん (38歳・女性)

山登りをするので試しに購入。運動中体にスーッと入ってくる感じで下山までトイレを催すこともありませんでした山に行くときは必ずこれを飲みます
 

リプレニッシュを飲むと、終始集中力を切らすことなく、翌日疲労感が見違えるほど軽減されます

2008.10.03 スポーツクラブインストラクター 競技エアロビクス Kさん (34歳・男性)

競技エアロビックをしていますが、年齢を度外視してハードな練習をしています。練習中はいろいろなドリンクを試しましたが、ただ喉を潤すという程度のものばかりでした。
最初リプレニッシュも他のドリンクと同じだと思って飲んでみました。まず飲んでみてほどよい酸味が渇ききった口の中に爽快感を与えました。大変飲みやすく、飲んだあとにすぐに体に吸収されるのが体感できました。それ以上に驚いたのが集中力をキープできることですリプレニッシュを飲んでいないときは心拍数が上がると集中力も途切れ途切れになることが多かったのですが、飲みだしてからは集中力を切らすことなく練習できるようになり、魔法の水だと思っています。また、練習後や次の日の疲労感が見違えるほど軽減し仕事に疲れを持ち込むこともなくなりました。次の練習もベストなコンディションでできるようになり、今となっては手放せないドリンクです。 

いつもすぐ疲れてしまうが、REPLENISHならバテない。翌日も疲れと筋肉痛もなく、すごいの一言

2009.09.18 派遣社員 Kさん (41歳・女性)

エアロビクスと筋トレを始めてもう7年くらいになりますが、最近は年齢も上がってきた事もあり、以前よりもバテが早く、また運動後の疲労がなかなか取れなく筋肉にも疲労が残るようになりました。次の日も体が重い日が続いておりました。他社製品のアミノ酸やクエン酸を色々使用してみましたが、短時間しか効果がなく、あまりこれと言った効果もありませんでした。それに甘過ぎる。そんな時、通っているスポーツクラブで御社のキャンペーンが行われ紹介されていました。REPLENISHのお試しパックもあったので、早速購入をし、 エアロビクス(中、上級)のクラスを2本、そしてその後筋トレをしたところ、いつもすぐ疲れてしまうのですがバテずにいられ、また、次の日も疲れは残っていませんでした。筋肉にも負担なこんなに効果が現れるとはこれはすごいの一言です もうNI(ニー)とREPLENISH(リプレニッシュ)は手放せませんお薦めどころか必需品だと思いましたMUSASHIさんと出会えて本当に良かったと思っております。

高齢者二人がダイヤモンドヘッドの登山後に一日中疲れも筋肉痛もなく動き回れたことに大変驚きました

2011.04.15 会社員 Rさん (46歳・女性)

私の母(75歳)と母の姉(84才)の3人でハワイ旅行に行き“ダイヤモンドヘッド日の出ツアー”に参加した時の体験談です

ツアーを予約する際、高齢者二人大丈夫かな?と内心不安でしたが「初心者向けって書いてあるし1時間くらいの登山だったら平気よ。ハワイだから元気になれるし!」とすでに二人とも意欲満々でしたので思い切ってチャレンジすることになりました。
私は10年以上ジムに通いながらMUSASHIを愛用していますが、旅行には必ずHUAN(フアン)、K'UN(クン)、NI(ニー)、REPLENISH(リプレニッシュ)を持参します。山や湖の散策が好きなので特にNIとリプレニッシュは欠かせません
今回は高齢者2人と私の3人、途中で2人が倒れたら私が大変!と思い3人分のMUSASHIを持参しました
早朝4時半に起きてからまずみんなでK'UNを飲み500mlのペットボトル3本にそれぞれリプレニッシュを入れNIスティック3本も各自のバックパックに詰めました

6時から登山のスタート
スタートしてから10分くらいで素晴らしい日の出を見ることができました。
余裕を持って景色を見れたのはここまでで、最初はなだらかな道もだんだんときつくなり、ツアー客がどんどん私達を追い越して行き、ほとんど最後の方になってしまいました。私達は途中で何度もリプレニッシュを飲みながらがんばって歩き続けました。
最後は100段ほどの急な階段を登らなければいけませんでしたがスタートから1時間ほどでやっと頂上にたどり着くことができました
がんばった甲斐があって頂上から見た青い海、青い空、ワイキキの景色は素晴らしく、私達の疲れも一気に吹き飛んでしまいました。
下山してから朝食でしたが、その前にNIを飲みましたホテルに戻ったのは9時ちょっと過ぎ、まだまだ一日たっぷり遊べます。二人の体調を見てから今日はどうしようか考えましたが、ちょっと仮眠しただけで結局ビーチやショッピングなどアクティブに一日中行動していたのには本当に驚きました。夜はカクテルまで飲みに行き、ホテルに戻ったのは10時過ぎ。私もほとんど疲れずに動きまわれたのですが、それ以上に母と叔母のパワーには驚かされました
彼女達いわくMUSASHIを飲まなかったらこんなに動けなかった。」「足もまったく痛くならなかったのでびっくりした。」と大絶賛していました
 今ではNIとリプレニッシュが手放せないそうです。

試合ではREPLENISH(リプレニッシュ)を飲んでから、試合終盤にバテることもなくなり、連投してもパフォーマンスが下がることなく投げれるようになりました。もう手放せない相棒になりました。

2015.02.15 社会野球 会社員 S投手 (28歳・男性)

硬式の社会人野球で投手をしています以前は練習後にプロテインを摂取していましたが、なかなか疲労感や筋肉痛が緩和せず翌日の練習にも影響が出ていました
ある時、行きつけのスポーツ店の方にNI(ニー)とKUAN(クアン)を勧められ半信半疑で飲んでみると今までと比べ疲労感や筋肉痛も無く翌日の練習も普段通りできるようになりました。また、プロテインを飲んでいた時と比べて体つきも変わり、もっと早く出会っていればと後悔しています。
試合ではCHEN(チェン)とREPLENISH(リプレニッシュ)を飲んでいます試合終盤にバテることもなくなり連投してもパフォーマンスが下がることなく投げれるようになりました。試合後にはもちろんNI(ニー)とKUAN(クアン)を飲んでケアしています。
もうMUSASHIは手放すことの出来ない相棒になりました

長時間のレッスンでも、猛暑の中のジョッギングでも、余り疲れないことと回復の早さを痛感

2011.08.09 会社員 バレエ Tさん (44歳・女性)

長時間のレッスンができるようにとジョギングを猛暑の中チャレンジしました。手にはリプレリッシュをもって日焼け止めはもちろんですが(笑)後の疲れも少なくまた貧血防止にENDURANCE PREPARATION(エンデュランスプレ場レーション)を飲みました。
やはり吸収力が違いますね。回復の早さを痛感しました脱水にもならず、さすがです!この夏はリプレリッシュはずせません

リプレニッシュを飲み始めてからは、他の飲料が飲めなくなりました

2008.10.10 薬剤師 Mさん (32歳・女性)

3年前からジムに通っていて、今年からマラソン&トレイルランニングを始め、楽しんでいます。初めてのトレイルランニングのクリニックでMUSASHIに出会い、その飲みやすさに早速購入!朝のランニング、夜のジム。リプレニッシュをいつも持ち歩き、使うようになりましたある日、ジムにリプレニッシュを忘れてしまい、しょうがなく他のアミノ酸飲料を買ったところ、途中で気持ち悪くなってしまいました今までは平気だったのに、リプレニッシュを飲み始めてからは、他のアミノ酸飲料が飲めなくなっていましたそれは“余計なものを使っていないから”ということを教えていただき、これからもずっとMUSASHIの商品を愛用していこうと思いました。 

疲労を軽減させることで怪我の予防にも、脱水症状や熱中症対策としても、REPLENISHは選手たちにとってなくてはならないサプリメントです。
体力や集中力を持続させ、チームの勝率を上げるためにCHENは選手にとって必要不可欠であることは間違いありません。
NIは疲労回復だけではなく、怪我をした時にも早期復帰を目的として摂取させることも多々あります。
KUANは筋肉の増加に優れているだけではなく、選手のメンタル面にも役に立つサプリであることに気づきました。
JOINTを摂取させることにより、関節痛に対する悩みの声は減ったように感じます。

 

2017.03.28 プロサッカーチーム (Jリーグ) アスレティックトレーナー Mさん (28歳・男性)

現在、プロのサッカーチームでアスレティックトレーナーとして働いています。選手たちのコンディションの向上を目的とし、チームとして約1年半前よりMUSASHIのサプリメントを使用させていただいております。私自身としましては、現在のチームで働く以前はMUSASHIのサプリメントを知りませんでした。ですので、今回の体験記は私がチームで働きだした1月から3月現在までの選手たちや私自身がMUSASHIのサプリメントを使用させていただき実感したことを書かせていただきます。チームでは主にCHENNIREPLENISHKUANJOINTを使用させていただいています。選手個人としても注文させていただいておりますが、選手の中にはチームで使用させていただいている上記のサプリメントに加えENDURANCEIMMUNITYなどを注文している選手も多々います
 
プレシーズンの1月から2月末にかけては、いろいろなチームと対戦させていただくことや、選手たちが練習に専念できる環境をつくるために、遠征が多くなります。そのため、バス移動や飛行機での長時間の移動が多くなります。遠征の際は、少しでも練習できる回数を増やすために午前中のうちに長距離移動があり、午後に練習というスケジュールがよくあります。
遠征の際は常にたくさんのMUSASHIのサプリメントを用意して臨みます。サプリメントの中でも特に移動による疲労をできる限り軽減できるようにとREPLENISHを多く持っていきます。長距離移動時に選手たちにREPLENISHを摂取させることにより疲労を軽減させることが可能となり長距離移動直後の午後の練習も疲労を感じず集中して取り組むことが可能であったという選手の声が多々ありました。
 
長距離移動による疲労により身体が思うように動かないことや集中力の欠如が起こり、怪我の可能性が高まるのですがREPLENISHを摂取させ、選手たちの長距離移動による疲労を軽減させることで怪我の予防にもなっているのでアスレティックトレーナーとしては大変助かっています
加えて、REPLENISHは試合の時にもよく利用させていただいています。選手の中には、「ただの水よりも、味のついた飲み物の方が飲みたい。」と希望する人もいます。REPLENISHはサッパリとした味なので試合前のウォーミングアップでも好んで摂取する選手が多くみられます。試合中は選手が自分で感じている以上に体内の水分が汗となり体外へ出ていきます。夏の炎天下でも試合はありますので、脱水症状や熱中症対策としてもREPLENISHは選手たちにとってなくてはならないサプリメントだと感じております
 
NIとCHENに関しましては、主に練習や試合の時に選手たちに摂取させるようにしています。CHENは練習や試合の約20分前に摂取させるようにしています。CHENを摂取することで運動中の瞬発力や持久力が向上していることを実感している選手が多々おります。サッカーの試合は前半と後半を合わせて90分あります。選手たちは試合中、常に体と頭を働かせていますので90分間体力を持続させるというのは大変難しいです。体力が低下してしまいますと集中力も低下してしまいがちになります。少しでも体力や集中力を持続させチームの勝率を上げるためにCHENは選手にとって必要不可欠であることは間違いありません
運動時だけではなく風邪を引いた選手に摂取させて回復を早めるためにも使用しています風邪の引きはじめにCHENを摂取することでだるさが軽減されたという話を選手が伝えてくれました
NIは練習や試合の直後に摂取させるようにしています。練習や試合による肉体的疲労は運動終了直後から蓄積されていきます。サッカーのシーズンは3月から11月と大変長いので、できるだけ選手には疲労を感じさせない、疲労してもできる限り早く疲労回復させ長いシーズンを乗り切らせたいという考えより、運動直後から疲労回復させるためにNIをできるだけ素早く摂取させていますNIは疲労回復だけではなく怪我をした時にも早期復帰を目的として摂取させることも多々あります筋肉系の怪我の際は13回から4回摂取させることで筋肉の損傷した部分の修復を早めることができるので選手の怪我復帰の時期も早まり大変助かっています
 
プレシーズン中は選手たちにとって筋肉の増強を図るために適切な期間です。選手たちは最低でも週に少なくとも2回から3回筋トレに行きます。プレシーズン中はチームより選手たちにKUANを支給します。やはり、筋肉量の増加には、正しいフォームで最適な回数をこなすことが必要です。それと同時に、筋肉量の増加のためには何を摂取するかということも大変重要です。普通のプロテインを摂取するとき、プロテインの量に比例して水の量も多くなっていきます。筋トレ終了後できるだけ、早くプロテインを摂取しようと思っても、量が多くて飲むのが大変だと感じる選手もたくさんいると思います。それに、普通のプロテインは多く摂取しすぎてしまうと、体の中で脂肪に変化してしまい筋トレをしているのに理想の体型になかなか近づかないと悩む選手もいます。しかし、KUANはスティック1本分で低カロリーなので、プロテインのように摂取するのに時間もかからず低カロリーなので、効率よく筋肉の増強を図ることができます
去年より、ずっとKUANを摂取している選手がいます彼はトレーニング後にKUANを摂取することで半年間で6キログラムも筋肉が増え見た目も一回り大きくなったと周りのチームメートからも一目置かれる存在となりました。試合にも出場し、去年よりも対人プレーの際に当たり負けすることが激減したと喜びの声を伝えてくれました
選手が自分でも筋力の増加を実感し自信を持ってプレーをしている姿を見るとKUANは筋肉の増加に優れているだけではなく選手のメンタル面にも役に立つサプリであることに気づきました
 
プレシーズン中は1日に2回練習がある日が多くあります。試合や遠征なども頻繁にあり、常に同じグラウンドというわけにもいかず、天然芝ではなく人工芝での練習や試合も大変多くあります。グラウンドの質や変化により腰や膝などの関節痛に悩む選手も少なくありません
そういう選手たちのことを考慮してチームではJOINTを摂取させるようにしています
基本的に関節痛に悩まされている選手たちには就寝前と運動中に関節痛を感じた時に摂取させるようにしていました。そうすることにより関節痛に対する悩みの声は減ったように感じます
長いシーズンを考えると、やはり疲労が蓄積されていきアウェイゲームのための移動による関節痛は今後増えていくと思います。そういうことも考えるとできるだけ通常時よりJOINTを摂取させ関節かかる負担を減らしてあげられるようにしたいと思います
 
lMMUNITYチームとして購入したことは僕がアスレティックトレーナーとして働き始めてからはありませんが、選手個人で購入している人が少しいます。その選手たちの主な目的は腸内環境の改善や花粉症のようなアレルギー症状の改善のようです
ハードなトレーニングにより疲れがたまり風邪やアレルギー症状に対する免疫力の低下は避けられないかもしれません。どれだけ、IMMUNITYを使用することで選手たちの体調が改善されるのかIMMUNITYを個人的に購入している選手と頻繁にコミュニケーションを取りそのサプリメントの重要性を調べていきもし選手全員に必要だと感じると今後購入することも考えさせていただこうと思います
 
私自身MUSASHIのサプリメントを使用させていただいて一番初めに驚いたことは1回あたりに飲む量の少なさです。今まで、私自身が使用してきたプロテインなどのサプリメントは飲む量も20gと多く、その量に比例してプロテインを溶かして飲む水の量も多かったので、プロテインを摂取することもトレーニングの一部のように感じていました。加えて、プロテインは飲む量が多すぎると体内で脂肪に変化したりと、多くのことに気を使いながら摂取してきました。しかし、MUSASHIのサプリメントはスティック1本を少量の水と飲むだけなので摂取する効率が良く練習や運動の直後で疲労している時でも簡単に摂取できるのでアスリート向きのサプリメントだと思います。今後ともチームで愛用させていただきますので、よろしくお願いいたします。
 

リプレニッシュを飲む度に、今までの疲労が抜けていく感覚と同時にラップのタイムが上がってくるというのは初めての経験です。

2011.11.29 会社員 マラソン、中距離種目 Tさん (38歳・男性)

私は市民ランナーですが、市民ランナーの中では比較的高いレベルで頑張っています。競技は1500mからフルマラソンまで行っていますMUSASHI商品はNI(ニー)、CHEN(チェン)、REPLENISH(リプレニッシュ)が手放せないアイテムになっており少々高価ではありますが、すべて、なくなる前に買い足しています
まずは、CHEN。これはレース30分前に飲んで、練習が出来ていないときでもなぜか走れてしまっていますゲン担ぎを含め、これなしでは大会に挑めません。さらに、大阪マラソンEXPOのMUSASHIブースで、CHENは風邪をひきそうな時に飲めばよいと教えてもらい、もう手放せません。次はリプレニッシュ。これは絶対になくてはなりませんびわ湖毎日マラソンでスペシャルドリンクに使用したところ、同じペースで走っているつもりでも、飲んだ後の1kmあたりのラップが明らかに上がってくる30kmを超えてもそうでした。
給水がかなり楽しみでした。今までの疲労が抜けていく感覚です。こんなことは初めてでしたそれ以来、スペシャルドリンクは当然、年間通じて、大会前の水分補給もこれのみです。NIに関しては、CHEN、リプレニッシュほど、私は、速攻で体感はできていませんが、飲むと飲まないでは、翌日の筋肉の状態や疲労度が違うので常にキープしています。
全種類を日常的に飲み続けてはいませんが、体調や状況に応じて飲んでいます。
確かに実感できます。 

トレーニング中やラウンド中のREPLENISHも欠かせません

2011.06.03 大学生 ゴルフ部所属 Hさん (20歳・男性)

起床直後にKUAN(クアン)、トレーニングや試合後にNI(ニー)とKUAN、そして就寝前にNIを飲んでいます。またトレーニング中やラウンド中のREPLENISH(リプレニッシュ)も欠かせません
アスリート化が進むゴルフにおいて、フィジカルの強化、コンディショニングの重要性を日増しに感じています。土台である体作りのためにトレーニングを行いますが、そこに無駄のない成果を体にもたらしてくれるのがKUANですまたゴルフでは合宿や試合などが数日間わたって行われることが通例であり前日の疲れを全く感じず毎日体をフレッシュな状態で臨めるのはNIのおかげです
実際自分が行ってきたトレーニングが体に最大限還元されることは嬉しいことであり、翌日に疲れが残らないことにより練習量は格段に増えました
体調が完璧な状態ではじめて自分が練習で培ってきた技術が試合で発揮されると信じています。最後のホールまで体も心も集中して戦うためにも、MUSASHIを飲み続けようと思います。

REPLENISHを飲むと、トレーニング後の疲れが軽減されて、なくてならないものになっています

2013.10.02 自営業 筋トレ Kさん (33歳・男性)

週1回、ジムでトレーナーについて、トレーニングをしています。トレーニング中は、REPLENSH(リプレニッシュ)を飲んでますが、トレーニング後の疲れ方が軽減されて、なくてはならないものになっています
また、トレーナーのすすめで、NI(ニー)、KUAN(クアン)を飲んで、約1年がたちます。体重も1年で約7kg増え(65→72kg)、体つきも変わってきました。特に、NI(ニー)は必須で、翌日に疲れがほとんど残りません。翌日、翌々日にくる筋肉痛もかなり軽減しています。
IMMUNITY(イミュニティ)も毎日かかさず飲んでいます。飲んでからは不思議と風邪をひかなくなりました。これには少し驚きました。以前は下半身メインのトレーニング後に調子を崩すことがあったのですが、1日2回飲むことで、一時的な免疫力低下が抑えられているような気がします
今では、MUSASHIはなくてはならいものになっています。家族にもすすめて、飲んでもらっています。今後も引き続き飲み続けていこうと思います。

腹持ちがよく5000m泳いでも、お腹が空きません

2011.08.08 自営業 水泳 トライアスロン Hさん (25歳・男性)

私は、あるスポーツクラブにインストラクターとして勤めていました。MUSASHIさんの試飲会でREPLENISH(リプレニッシュ)とNI(ニー)をすすめられました。すすめられるままリプレニッシュを頂いた後、プールでのトレーニングで5000mを泳ぎました
自分は腹もちが良くなく5000mも泳ぐとなると多めに食事を取らないとすぐにお腹が空くのですが、このときはほとんどお腹が空くことはありませんでした。また、後日のハードなトレーニングの後にNI(ニー)を飲んでみると全く翌日の疲労が無くなっていました。トレーニングを続けて、MUSASHIを取るようになって小さい大会ですが優勝することが出来ました。これからは、MUSASHIはトレーニングの必需品として欠かせなくなってきました

REPLENISHは強力な味方で、特に30℃を超える暑さの8時間の耐久レースの前後積極的に摂ると、終始安定した走行が可能となります

2009.12.15 レーシングライダー Yさん (33歳・男性)

全日本ロードレース選手権シリーズの JSB1000クラスに参戦しています。1000ccのバイクでレースをするため、普段のフィジカルトレーニングをしておかないと、思うようにバイクをコ ントロールできず、レースの最後まで体力が持ちません。そんなトレーニングの際にはNI(ニー)とCHEN(チェン)が欠かせません。レースウイーク中 も、ライディング前にCHEN、走行後にNIを摂取し、パフォーマンス維持に務めています。またREPLENISH(リ プレニッシュ)も強力な武器で、特に真夏のイベントである鈴鹿8時間耐久レースは30度を超える暑さの中で1時間のライディングを強いられるので、とても 過酷なのですが、リプレニッシュを走行前後に積極的に摂ることで、安定した走行が可能となっています。また09シーズンはチャンピオン争い をしてる終盤に転倒。小指を骨折してしまったのですが、JOINT(ジョイント)とKUAN(クアン)を摂りながらリハビリしたところ、3週間という短い インターバルながら、ライディング出来る状態にまで回復することができました。最終戦前のテストで再び転倒してしまったことも あり、ランキングは3位で終わってしまいましたが、本来であればレースに出ることさえも出来なかった状態を考えれば、MUSASHIの力は非常に大きなものでした。本当に感謝していますし、今後のレース活動においても欠かせない大事なモノです

REPLENISHは、トレーニングに欠かせないものになっています

2013.09.27 会社員 フィットネス Nさん (38歳・男性)

長らく膝蓋靱帯炎に悩まされ整骨院通いや炎症止めのステロイド注射などを続けておりましたがなかなか改善せず半ば運動をすることをあきらめていました。
そんな中MUSASHIのHPにたまたま訪れ,口コミを拝見してJOINT(ジョイント)をダメもとで試してみたところ2か月後には驚くほど症状が改善しました
以来、膝の心配をすることがなくなり激しい運動も行うことができるようになりました。現在では他の商品も愛用しており現在はJOINTはコンディショニングつくりのため定期的に、KUAN(クアン)とREPLENISH(リプレニッシュ)はトレーニングには欠かせないアイテムになっています

今では、ドリンクは常にリプレニッシュです

2013.09.24 大学生 クロスカントリースキー Tさん (21歳・男性)

昔太っていたせいか少しでも食生活が乱れるとすぐに体型と体重に出てしまい、悩むことが多々ありました。そこで、たまたまインターネットの広告を見つけ、試しに買ってみようと思い購入しました。正直半信半疑で購入したのですが、飲んでからトレーニングをすると、滝のような汗が吹き出して驚きました! 夏場は合宿が続き集中力も切れそうな時がありますが、HUAN(フアン)とNI(ニー)を少し時間を空けて飲んでみると後半まで集中力がもつことも実感できました! また、REPLENISH(リプレニッシュ)は他の飲料と違い合成甘味料などの無駄なものが入っていないので味わいがさっぱりしていて飲んだあとの甘ったるさもなく飲みやすいです今ではドリンクは常にリプレニッシュです
おかげさまで体重管理、体型にも変化があり、今までで一番体にキレが出てきてトレーニングも充実したものとなりました。冬のシーズンまで残り少ないですが、これなら心配なくシーズンインができそうです。これからもMUSASHIは手放せません

運動中はREPLENISHを飲み集中力切らさず頑張れています

2015.02.05 サーフィン、マラソン、ウェイトトレーニング、登山 会社員 Sさん (37歳・男性)

スポーツクラブでウェイトトレーニングを去年の6月から始め当初は別メーカーのプロテインを使ってましたがスポーツクラブにて知り合った人に身体を大きくしたいならMUSASHIクアンが良いと勧められ購入して使ってみましたそうすると1ヶ月くらいでみるみる扱えるウェイトが増えどれも100キロがやっとだったのに、今ではベンチ130キロ デットリフト220キロ スクワット180キロ と高重量を扱えるようになり身体が一回り大きくなりましたそして今は減量期なのでHUANも使って減量していますが、これを使うととても発汗が良くなり脂肪が燃えてる感じがします。おかげで順調に減量出来ています
それと運動中はREPLENISHを飲み集中力切らさず頑張れています運動後には必ずNIでリカバリーしているので翌日に疲れやひどい筋肉痛にはならないのでほんとうに助かってます
今ではどれも必需品です